スポンサーリンク

「Thank you so much」と「Thank you very much」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「Thank you so much」と「Thank you very much」の違い英語・外国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「Thank you so much」「Thank you very much」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「Thank you so much」とは?

「Thank you so much」とは?

「Thank you so much」とは、「とてもありがとうございます」を意味している定型的な英語表現です。

「Thank you so much」は、「友達・知り合いなどに何かしてもらった時に、感謝の気持ちを強調して伝えることができる表現」になります。

「Thank you so much」というのは「かしこまった感じのとてもありがとうございます」ではなくて、「少しくだけた感じの本当にありがとう」といった意味のニュアンスに近い表現です。

「Thank you so much」には「カジュアルなくだけたニュアンスのある表現」なので、「フォーマルなシチュエーション・距離のある人間関係」ではなく「ある程度親しい友人知人・家族」に対して使われることが多いのです。

「Thank you very much」とは?

「Thank you very much」とは?

「Thank you very much」とは、「非常にありがとうございます」を意味している英語の決まり文句です。

「Thank you very much」は、「きちんとした礼儀正しい感じのある感謝の言葉」になります。

「Thank you very much」というのは、「人に何かしてもらった時に、感謝の気持ちを強めて伝えるフォーマルな表現」なのです。

パブリックな場面や放送で使うのに適しています。

「Thank you so much」と「Thank you very much」の違い

「Thank you so much」と「Thank you very much」の違い

「Thank you so much」「Thank you very much」の違いを、分かりやすく解説します。

「Thank you so much」「Thank you very much」はどちらも「とてもありがとうございます」を意味している同義の表現です。

ただし、「Thank you so much」には「カジュアルな語感」があり「Thank you very much」には「フォーマルな語感」があるという違いがあります。

「Thank you so much」「Thank you very much」と比べると、「個人的な感謝の気持ちの度合い」が強く、「あなたが思っている以上に感謝するといった近しさ・親しみの感情」が感じられるのです。

「Thank you so much」の例文

「Thank you so much」の例文

A:I have sent out your letter.
(あなたの手紙を出しておきました)
B:Thank you so much.

「Thank you very much」の例文

「Thank you very much」の例文

A:Please enter from here.
(どうぞこちらから入場してください)
B:Thank you very much.

まとめ

まとめ

この記事では、「Thank you so much」「Thank you very much」の違いについて説明しましたがいかがでしたか?「Thank you so much」「Thank you very much」の違いを詳細にリサーチしたい場合は、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語・外国語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物