「スライディング」と「ヘッドスライディング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「スライディング」と「ヘッドスライディング」の違い スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「スライディング」「ヘッドスライディング」の違いを分かりやすく説明していきます。

「スライディング」とは?

「スライディング」の意味と概要について紹介します。

「スライディング」の意味

「スライディング」とは、「野球でランナーがベースに走り込む時に、足を延ばしてお尻で滑り込むこと」という意味です。

「スライディング」の概要

「スライディング」は、野球でランナーがベースに走り込む時に、進行方向に足を延ばしてお尻を付いて滑り込む方法のことを言います。

正式には「フットファーストスライディング」「ストレートスライディング」とも呼ばれ、野球で「スライディング」と言う時にはこちらを表します。

「スライディング」は英語の“sliding”が日本語化した言葉で“slide”「滑る」「滑降」という意味です。

そのまま走り抜けるとタッチされてアウトになる可能性がある時に、足から滑り込むことでタッチしにくくする効果があります。

但し、テクニックがないと足を骨折する可能性もあるので、プロはしっかりと練習をしています。

「ヘッドスライディング」とは?

「ヘッドスライディング」の意味と概要について紹介します。

「ヘッドスライディング」の意味

「ヘッドスライディング」は、「野球でランナーがベースに走り込む時に、頭から滑り込むこと」です。

「ヘッドスライディング」の概要

「ヘッドスライディング」は、ランナーがベースに走り込む時に、お腹を地面に付けて頭から滑り込む方法のことを言います。

頭から滑り込むことで、オーバーランを防げたり、タッチされにくくしたり、守備と衝突するのを避ける効果があります。

最後に駆け抜けるよりも、飛んで手を伸ばした方がその分早くベースに達すると思った場合に実行します。

こちらも普段から練習しておかないと守備とぶつかり、大けがをする場合があります。

「スライディング」と「ヘッドスライディング」の違い!

「スライディング」「野球で足からベースに滑り込むこと」です。

「ヘッドスライディング」「野球で頭からベースに滑り込むこと」です。

まとめ

今回は「スライディング」「ヘッドスライディング」の違いをお伝えしました。

「スライディングは足から」「ヘッドスライディングは頭から」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物