「ステマ」と「PR」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ステマ」と「PR」の違い 専門用語・業界用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ステマ」「PR」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ステマ」とは?

「ステマ」とは、「一般の記事・コンテンツであるかのように見せかけて、半ば消費者(閲覧者)を騙して宣伝・広告する手法」を意味しています。

「ステマ」というのは特に、「芸能人・有名人を使って率直な感想記事であるように見せかけた上で実質的な宣伝・広告を行うやり方」「宣伝・広告であることが消費者に分からないようにしたマーケティング手法」を意味しているのです。

「ステマ」は、「ステルスマーケティングの略語」になります。

「PR」とは?

「PR(ぴーあーる)」とは、「企業・官庁・団体などが、ポジティブな自己イメージやその事業・施策・主義主張などについて、多くの人々に知らせるための組織的活動」を意味する言葉です。

「PR」の表現は、「企業・団体が社会・消費者と良い関係を構築していくための宣伝広告も含めた広報活動全般」を示しているのです。

一般的に「PR」という時には、「宣伝・広告」をシンプルに意味していることも多くなります。

「PR」は、「パブリックリレーションズの略語」になります。

「ステマ」と「PR」の違い!

「ステマ」「PR」「商品を売り込むための宣伝・広告」を意味している点では同じですが、「ステマ」「PR」の違いは「宣伝・広告であることを見ている人(消費者)に対して、隠しているか明らかにしているか」にあります。

「ステマ」「ステルスマーケティングの略語」で、「一般の記事(コンテンツ)であるかのように見せかけて、半ば消費者(閲覧者)を騙して誤認させる形で宣伝・広告する手法」を意味しています。

例えば、「実際は広告なのに、一消費者の感想としてある商品・サービスを持ち上げる記事を書いて宣伝するやり方」「ステマ」になります。

「PR」「パブリックリレーションズの略語」で、「企業・官庁などが社会や顧客と良い関係を築くための宣伝広告・パブリシティー(広報)」を意味していて、「ステマ」のように広告・広報である事実を隠さない違いがあります。

まとめ

「ステマ」「PR」の意味の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ステマ」という言葉は「消費者(閲覧者)に対して広告であることを意図的に隠した広告・ステルスマーケティング」を意味していますが、「PR」の表現は「宣伝や広告・パブリックリレーションズ」を意味しているという違いがあります。

「ステマ」「PR」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。