「dqn」と「パリピ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「dqn」と「パリピ」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「dqn」「パリピ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「dqn」とは?

「dqn」とは?

「dqn」の意味と概要について紹介します。

「dqn」の意味

「dqn」「ドキュン」と読みます。

意味は、「軽率な若者」「非常識な若者」「知識や能力が伴わない若者」など、「社会人としての自覚がない、または足りない若者の総称」になります。

「dqn」の概要

「dqn」は、若者の中でも特に素行が悪くて非常識な人達に対して使われます。

「ドキュン」の由来は、1994年~2002年にテレビで放映された番組「目撃!ドキュン」からきています。

番組内で、長年はなればなれになっていた親子が対面するコーナーがあり、依頼する人が大抵、若い頃から素行が悪く、家出をする様に一人暮らしを始めて、10代で結婚、20代で離婚という早熟な人生を歩んでいました。

そこで、「将来『目的!ドキュン』に出る様な素行の悪い若者」という意味で「dqn」と呼ばれる様になったのです。

「パリピ」とは?

「パリピ」とは?

「パリピ」の意味と概要について紹介します。

「パリピ」の意味

「パリピ」は、「イベントで盛り上がるのが大好きな人のこと」という意味です。

「パリピ」の概要

「パリピ」「パーティーピープル」を英語発音らしくした「パーリーピーポー」が省略された言葉です。

クラブやイベントなどに参加して、思いっきり盛り上がって騒ぐのが大好きな人のことで、特に人に迷惑をかけるという意味は含まれません。

基本的に親がお金持ちか、高給なアルバイトなどをしてお小遣いに余裕がある人が多く、集まる場所やファッションにもこだわっているのが特徴です。

チェーン店の居酒屋などではなく、クラブやフェス、パーティー会場など、参加費がかかる場所に現われる人達に対して使われます。

「dqn」と「パリピ」の違い!

「dqn」と「パリピ」の違い!

「dqn」「素行の悪い若者達のこと」です。

「パリピ」「パーティーで盛り上がるのが大好きな人のこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「dqn」「パリピ」の違いをお伝えしました。

「dqnは素行が悪い若者のこと」「パリピはパーティー好きな人」と覚えておきましょう。