スポンサーリンク

「アオハル」と「青春(せいしゅん)」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アオハル」と「青春(せいしゅん)」の違い新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アオハル」「青春(せいしゅん)」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アオハル」とは?

「アオハル」とは?

「アオハル」の意味と使い方について紹介します。

意味

「アオハル」は、「青春(せいしゅん)」を訓読みにした言葉で、「人生で最も若さがみなぎる時代のこと」という意味です。

使い方

「アオハル」の元ネタは、2011年に発表された「アオハライド」という漫画作品です。

当時多くの女子中高生に影響を与え、「青春」という言葉を使うのが照れくさいと感じた時に、言い換えとして使われる様になりました。

更に、2017年には、某食品会社のCMで「アオハルかよ」という台詞が使われ、一気に広まりました。

現在では、本来の「青春」という意味よりも「若さ」「恋愛」「エネルギー」などを強調する言葉になっています。

「青春(せいしゅん)」とは?

「青春(せいしゅん)」とは?

「青春(せいしゅん)」の意味と使い方について紹介します。

意味

「青春」「夢や希望に満ち、エネルギーの有り余っている若い世代を、人生の春にたとえた言葉」という意味です。

使い方

「青春」は、春を表す言葉で、「人生のうちで最も若々しく元気な時代」のことです。

夏目漱石著の「三四郎」で使われていたことから定着した言葉で、若者の元気さ未熟さを表す言葉です。

文学上は、中学生~高校生くらいの年代を表していましたが最近では20代でも「青春」を使う人もいます。

日常会話で使うには、少し純情すぎて恥ずかしい言葉となっています。

「アオハル」と「青春(せいしゅん)」の違い!

「アオハル」と「青春(せいしゅん)」の違い!

「アオハル」「青春(せいしゅん)」の言い換えです。

但し、「アオハル」は、「青春」よりも「若さや活力」を強調するニュアンスがあります。

まとめ

まとめ

「アオハル」「青春(せいしゅん)」は同じ意味の言葉です。

「青春」とストレートに言うのが照れくさい時には「アオハル」を使いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物