「since」と「because」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「since」と「because」の違い 英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「since」「because」の違いを分かりやすく説明していきます。

「since」とは?

「since」とは?

「since」は、「~以来」という意味で使われる英語表現です。

日本でも、ブランドなどの歴史を語る時などに使われていることがあり、「since 1920」とすると、1920年から存在する(継続している)という意味になります。

英語でも、そのまま“Continued since 1920.”と使うと、1920年から続いているとなり、ブランド品には世界共通で、ロゴと共に「since 1920」などと付いていることが多いです。

「because」とは?

「because」とは?

「because」は、「その理由は」「何故なら」といった解釈になります。

“I came back because it was raining.”のような使われ方になる言葉で、この意味は、戻ってきたのは雨が降ってきたからだとなります。

この「because」の後に、理由が原因が続くことになり、“because of ~”と使った時には、「~の為に(所為で)」という意味になります。

「since」と「because」の違い

「since」と「because」の違い

「since」「because」の違いを、分かりやすく解説します。

「since」は、そこから続いているという意味で、日本の会社についての英語での記載や、ブランドの歴史などによく使われます。

また、年代やそれに相当するものだけでなく、“Consumption seems to have been sluggish since the consumption tax rose.”のような使い方もできる言葉で、こちらの意味は、消費税が上がって以来、消費が伸び悩んでいるようだとなり、このような使い方もよく見掛けます。

「because」の方は、それが理由だという用い方になる言葉で、そうだと使える対象は様々な事柄に及びます。

“The clock stopped because the battery empty.”のように使うと、時計が止まったのは電池が切れたのが理由だという解釈になります。

まとめ

まとめ

「since」「because」は、このような言葉です。

「because」は、日本語として見掛ける機会はまずありませんが、「since」は、ブランドでの表記のように、何かの歴史を語る場合に使われることがままあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物