スポンサーリンク

「ラック」と「ラッキー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ラック」と「ラッキー」の違いとは?分かりやすく解釈言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ラック」「ラッキー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ラック」とは?

「ラック」とは?

「ラック」とは、「幸運・運が良いこと・良い出来事があること」を意味している名詞の英単語です。

「ラック」を英語表記すると“luck”になり、“Good luck!”(幸運を祈ります)の定形的な表現がよく知られています。

「ラック」には“lack”というアルファベット表記もあり、この場合は「欠乏・不足」を意味しています。

「ラッキー」とは?

「ラッキー」とは?

「ラッキー」とは、「幸運な・運が良い・良い出来事がある」を意味している形容詞の英単語です。

「ラッキー」を英語表記すると“lucky”になり、“She was lucky to pass the exam. ”(彼女は運良く試験に合格しました)のような例文で、形容詞として使用することが可能です。

「ラック」と「ラッキー」の違い!

「ラック」と「ラッキー」の違い!

「ラック」「ラッキー」の違いを、分かりやすく解説します。

「ラック」「ラッキー」「幸運・運が良いこと・良い出来事が起こること」に関連する英語ですが、「ラック」「名詞の英語」であり、「ラッキー」「形容詞の英語」であるという基本的な違いがあります。

「ラック」には“luck”“lack”という二通りのアルファベット表記があり、それぞれ意味が異なっています。

“luck”「幸運・運が良いこと」を意味する名詞で、“lack”「欠けていること・不足していること」を意味する名詞になります。

「ラッキー」にはそういった複数のアルファベットは存在せず、“lucky”の表記だけである点も違っています。

例えば、“I was lucky to be in time for the train. ”」(私は運良く電車に間に合った)の英文の“lucky”を、名詞の“luck”に言い換えることはできません。

まとめ

まとめ

「ラック」「ラッキー」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ラック」という名詞の英単語は“luck”の表記の場合は「運・幸運」を意味していて、“lack”の表記の場合は「欠乏・不足」を意味しています。

「ラッキー」という形容詞の英単語は“lucky”の表記で、「幸運な・運が良い・良い出来事がある」を意味している違いがあります。

「ラック」「ラッキー」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。