「爆アド」と「上ブレ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「爆アド」と「上ブレ」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「爆アド」「上ブレ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「爆アド」とは?

「爆アド」とは、ネット用語の一つで、「爆発的なアドバンテージ」の略となります。

アドバンテージとは、前進、優位性といった意味になりますので、つまり「とても有利な状況」といったことを意味しています。

どのような場面で使われるかと言いますと、主にゲーム上となります。

「レアキャラゲット、これで一気に爆アド状態」などと使います。

ただこの言葉はよく使われると言っても、ネットスラングですので、すべての人に当たり前のように通じる言葉ではありません。

使う場、相手を選ぶようにしましょう。

「上ブレ」とは?

「上ブレ」とは、漢字では「上振れ」と書きます。

読み方は「うわぶれ」となります。

意味は成果、業績などが、最初にしていた計画よりも上回ることを言います。

つまりゲーム上においては、自分が良い状態になり相手が悪い状態となる、予想より強い動きがとれる、そのような時に使います。

「爆アド」と「上ブレ」の違い!

「爆アド」「上ブレ」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらもゲーム上で使われる言葉ですが、意味に違いがありますのでそれぞれ正しく理解しておくようにしましょう。

まず「爆アド」ですがこれは「爆発的なアドバンテージ」の略となり「とても有利な状況」を示す言葉となります。

テンションがすごく上がっているとか調子に乗っているといった意味合いではありません。

そして「爆アド」は基本的にネットスラングですので、誰にでも通じる言葉ではないということも併せて理解しておきましょう。

一方の「上ブレ」ですがこれは「上振れ」と書きます。

意味は「当初の予測よりも上回る」となり、仕事などでもよく使う言葉です。

カードゲームなどで使う場合も意味は同じで、予想したよりも強い、良い状況といったことを表すのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「爆アド」「上ブレ」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

どちらも自分にとって嬉しい、良い状況を表す言葉ですが、それぞれの意味が違いますので、正しく理解して使っていくようにしましょう。