スポンサーリンク

「動的ページ」と「静的ページ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「動的ページ」と「静的ページ」の違いIT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「動的ページ」「静的ページ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「動的ページ」とは?

「動的ページ」とは?

「動的ページ」の意味と概要について紹介します。

「動的ページ」の意味

「動的ページ」「どうてきぺーじ」と読みます。

意味は「Webページで、アクセスする度に異なるコンテンツが表示されること」です。

「動的ページ」の概要

「動的ページ」は、インターネットのWebページで、アクセスした時の回線の状況に応じて、異なるコンテンツが表示されることを言います。

例えば、検索エンジン、SNSなどのコメント欄や掲示板、ショッピングサイト、会員専用サイトなどがあります。

ユーザーが内容を送信する度に、リアルタイムで表示を生成する為に、ひとりひとりに応じて必要な、最新情報を提供できます。

「静的ページ」とは?

「静的ページ」とは?

「静的ページ」の意味と概要について紹介します。

「静的ページ」の意味

「静的ページ」「せいてきぺーじ」と読みます。

意味は「Webページで、いつアクセスしても毎回同じコンテンツが表示されること」です。

「静的ページ」の概要

「静的ページ」は、インターネットのWebページで、いつアクセスしても毎回同じコンテンツが表示されることを言います。

そのWebページの製作者が更新をしなければ、いつまでも同じ内容のままです。

例えば企業のホームページなど、常に一定情報を提供する時に使われます。

常に同じ内容であることからサーバーへの負荷が少なく、サクサクと表示されたり、サーバーダウンなどの不具合が起こりにくくなります。

結果的にコスト削減につながるというメリットがあります。

「動的ページ」と「静的ページ」の違い!

「動的ページ」と「静的ページ」の違い!

「動的ページ」「アクセスする度に表示が変わるWebページのこと」です。

「静的ページ」「いつアクセスしても同じ表示のWebページのこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「動的ページ」「静的ページ」の違いをお伝えしました。

「動的ページは毎回変わる」「静的ページいつも同じ」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物