「草食」と「奥手」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「草食」と「奥手」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「草食系」「奥手」の違いを分かりやすく説明していきます。

「草食系」とは?

「草食系」の意味と概要について紹介します。

意味

「草食系」とは、「主に男性対して使われ、性格的に大人しくて淡白な人のこと」という意味です。

牛や羊などの「大人しい草食動物」をイメージして作られたスラングです。

概要

「草食系」は、大人しくて清潔で、さっぱりしている性格の男性に対して使われます。

最も大きな特徴としては「女性に対して関心が薄い」という点が挙げられます。

女性と一緒にいることに違和感はなく、女性から見ても性別を意識せずに自然に付き合える男性です。

好きな女性ができても自分から告白することはなく、女性の方からアプローチが必要です。

「奥手」とは?

「奥手」の意味と概要について紹介します。

意味

「奥手」とは「ものごとに対して成長するのが遅い人のこと」という意味です。

主に恋愛経験が少ない人に対して使われますが、引っ込み思案や人見知りのことも表します。

概要

「奥手」は、女性にも男性にも使われる言葉です。

特徴としては「異性に興味はあるけれどもうまくアプローチできない」という点です。

相手のことを好きだ、恋愛をしたいという気持はあるのですが、恋愛経験が少なく自分に自信がなくて行動できない人を表します。

「草食系」と「奥手」の違い!

「草食系」「奥手」の違いを、分かりやすく解説します。

対象

「草食系」は、男性に対して使います。

「奥手」は、男性・女性どちらにも使います。

恋愛感情

「草食系」は、そもそも女性に興味を持たない性格です。

「奥手」は、異性に興味があっても行動できない性格です。

まとめ

「草食系」「奥手」は似ている様で意味が違います。

異性に興味を持ってるかどうかで見極めて使いましょう。