「量産型」と「地雷」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「量産型」と「地雷」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「量産型」「地雷」はインターネットのやり取りでよく見かける混同しやすいネットスラングですが、「量産型」「地雷」の意味・使い方の違いを正しく理解できていますか?

この記事では、「量産型」「地雷」の意味の違いを、分かりやすく説明していきます。

「量産型」とは?

「量産型(りょうさんがた)」というネットスラングは、「同じ規格・品質で大量生産された工業製品」が元々の意味であり、そこから派生して「同じような外見・ファッションをしていて行動基準・価値観も似ている同系統の他者と区別しづらい人」を意味しています。

例えば、「量産型」のネットスラングは「量産型女子・量産型オタク・無個性な量産型・無難な量産型」のようなフレーズで使用されることが多いのです。

「地雷」とは?

「地雷(じらい)」というネットスラングは、「地上・地中に設置して人が触れたら爆発する兵器」から転じて、「その話題に触れると相手を怒らせてしまうポイント」「関わると面倒くさい事態に巻き込まれる人物・事柄・話題」を意味しています。

例えば、「地雷」のネットスラングは「婚活で地雷女に当たった・彼女の地雷を踏んだ・地雷と関わるのは時間の無駄」のような文章で使うことができます。

「量産型」と「地雷」の違い!

「量産型」「地雷」の違いを、分かりやすく解説します。

「量産型」という言葉は、「同じ規格で大量生産された工業製品」が原義ですが、そこから転じて「同じような外見・ファッションセンス・行動基準などを持っていて、同種の他者との区別がつけにくい人」を意味しています。

それに対して、「地雷」というネットスラングには、「量産型」のような「大量生産されたかのような印象を与えるどこにでもいる人」といった意味合いはないという違いがあります。

「地雷」には、「量産型」にはない「そこに触れると相手を怒らせてしまうポイント・話題」「関わったら悲惨(面倒)なことになる人物・事柄」といった意味合いがあるのです。

まとめ

「量産型」「地雷」の意味の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「量産型」というのは、「同じ規格・仕様で大量生産される工業製品」「同系統の他者と区別することが難しい、よく似た外見・特徴・ファッションセンス・行動パターンを持っている人」を意味しています。

それに対して、「地雷」という言葉には「兵器から転じて、触れてはいけない事柄・関わったら面倒なことになる人(話題)」の意味があります。

「量産型」「地雷」の意味の違いを詳しく知りたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。