スポンサーリンク

「ME革命」と「IT革命」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ME革命」と「IT革命」の違いIT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ME革命」「IT革命」はコンピューターに関係する革命を連想させる区別が難しい二つの用語ですが、「ME革命」「IT革命」の意味の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「ME革命」「IT革命」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ME革命」とは?

「ME革命」とは?

「ME革命」という情報用語は、「1980年代の半導体技術とソフトウェアの結合に成功したマイクロエレクトロニクス(Micro Electronics)分野の革命」を意味しています。

「ME革命」とは、「現在のパソコンやスマートフォンの技術基盤の大元になる微細なマイクロエレクトロニクス分野の技術的変革」を意味している言葉なのです。

「IT革命」とは?

「IT革命」とは?

「IT革命」という情報用語は、「1990年代以降のパソコン・携帯電話・インターネット(高速通信回線・モバイル回線)の進歩と普及による経済・社会・生活の大きな変化」の意味を持っています。

「IT革命」「情報技術が社会のあり方や人間の生き方を大きく変えていく革命」であり、特に「1995年のWindows95発売以降の情報技術による社会や経済、ライフスタイルの変革」を指すことが多くなっています。

「ME革命」と「IT革命」の違い!

「ME革命」と「IT革命」の違い!

「ME革命」「IT革命」の違いを、分かりやすく解説します。

「ME革命」とは「半導体技術の革新によって、コンピューターやソフトウェアの機能が格段に進歩した1980年代の技術的革命」のことを意味していて、「IT革命前夜のコンピューター機能の向上」を成し遂げました。

「IT革命」というのは、「1980年代のME革命に続いて、1990年代に起こった情報技術の歴史的・画期的な革命」を意味しているという違いがあります。

「1980年代のME革命」「コンピューターの機能を向上させるマイクロエレクトロニクス革命」でしたが、「1990年代以降のIT革命」「ハイスペックなパソコン・携帯電話(スマートフォン)・通信回線が普及したことで、経済社会や人々の生活が劇的に変わった革命」を意味しているという違いを指摘できます。

まとめ

まとめ

「ME革命」「IT革命」の意味の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ME革命」という用語は、「1980年代の半導体とソフトウェアの組み合わせに成功したマイクロエレクトロニクス(Micro Electronics)革命」を意味しています。

それに対して、「IT革命」という用語は「1990年代以降のパソコン・携帯電話・インターネットの進歩と普及による経済・社会・生活の大きな不可逆的変化」の意味合いを持っています。

「ME革命」「IT革命」の違いを調べたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物