スポンサーリンク

「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い衣装・ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ストレートパーマ」「縮毛矯正」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストレートパーマ」とは?

「ストレートパーマ」とは?

「ストレートパーマ」とは、痛んでぼさぼさになってしまった髪の毛や、生まれつきのくせ毛を綺麗なストレートヘアにする為にかけるパーマのことです。

ただし、その効果は約2~3ヶ月ほどで、ずっとその効果が続く訳ではありません。

また、天然のくせ毛は、パーマをあてた部分こそストレートになっても、新たに伸びてきた部分には効果がない為、何度もあて続けないと一定のスタイルは保てないと考えてください。

「縮毛矯正」とは?

「縮毛矯正」とは?

「縮毛矯正」は、先の「ストレートパーマ」に加えて、てこによる熱処理を加えたものです。

その為、「ストレートパーマ」より時間が掛かり、料金も高くなりますが、これをあてた部分だけに限れば、まず元に戻ってしまうことはないと言っていいでしょう。

それは、熱処理した部分の髪の毛は、本来は丸い筒状になっているものが、角柱状に潰される為で、痛んだ髪の毛に縮毛矯正をあてると、半永久的に元に戻ってしまうことはありません。

しかし、天然のくせの場合、今生えている部分には同様に半永久的に効果があるものの、やはり新しく生えてくる部分に関しては効果がない為、そのような人には向いておらず、例えあてたとしても、またあて直す必要が出てきてしまいます。

「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い

「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い

「ストレートパーマ」「縮毛矯正」の違いを、分かりやすく解説します。

「ストレートパーマ」は、ストレートヘアにする為のパーマで、「縮毛矯正」は、それに加えて熱処理まで行うことになります。

「ストレートパーマ」は、一般的なパーマの一種なので、2~3ヶ月でおちてきてしまうと考えてください。

「縮毛矯正」だと、一緒に行われる熱処理から、元に戻ることはありませんが、共に新しく生えてくる部分には効果がないので、天然のくせのある人には高額な「縮毛矯正」はあまり向いておらず、「ストレートパーマ」を定期的にかけた方がいいでしょう。

まとめ

まとめ

「ストレートパーマ」「縮毛矯正」には、このような違いがあります。

ダメージなどでぼさぼさになっている状態には「縮毛矯正」がとても有効ですが、一般的に2~3万円は掛かる施術になる為、予算とも相談して考える必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
衣装・ファッション
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物