「アンインストール」と「削除」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アンインストール」と「削除」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アンインストール」「削除」の違いを分かりやすく説明していきます。

「アンインストール」とは?

「アンインストール」の意味と概要について紹介します。

意味

「アンインストール」は、「専用プログラムを使い、端末にインストールされているプログラムやアプリを取り去って、インストール前の状態にすること」という意味です。

概要

「アンインストール」は、「インストール」の対義語で、プログラムやアプリを端末から取り去ることを言います。

端末にプログラムがインストールされると、アイコンが増えるだけではなく、端末の中の設定や、他のプログラムに関連づけるなどの変化が起きます。

このプログラムを消去する為には、ショートカットアイコンを削除するだけでは不十分で、かと言って手でプログラムを削除すると、他のプログラムに影響する重要なファイルまで消去してしまい、端末が起動しなくなる可能性が高いのです。

この様な時に、「アンインストーラー」という、専用のプログラムを使うことで、スムーズに不要な部分だけを取り去り、元の状態す作業を「アンインストール」と言うのです。

「削除」とは?

「削除」の意味と概要について紹介します。

意味

「削除」「そこにあるものや見えているものを消去すること」という意味です。

概要

「削除」には2つの意味があります。

1つ目は、「現在目に見えているものを消してなかったことにすること」という意味です。

不要な文字やデータなどを、消去することを言います。

2つ目は、「プログラムやアプリをアンインストールすること」という意味です。

こちらは「アンインストール」と同じ意味で、プログラムを切り取るのではなく、不要な部分を取り去り、元の状態に戻すことを言います。

「アンインストール」と「削除」の違い!

「アンインストール」は、「専用のプログラムを使い、アプリやプログラムをキレイに取り去ること」です。

「削除」は、「不必要な部分を消去すること」「プログラムをアンインストールすること」です。

まとめ

「アンインストール」「削除」は、共通する部分もあります。

端末に関してはアンインストールをすることが大切です。