スポンサーリンク

「ツインテール」と「ツーサイドアップ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ツインテール」と「ツーサイドアップ」の違い衣装・ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ツインテール」「ツーサイドアップ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ツインテール」とは?

「ツインテール」とは?

「ツインテール」とは、女性の髪形の1つで、長く伸ばした髪をそれぞれの耳の上辺りでまとめて縛り、左右に2つのテールができる形になります。

それほど長くない場合でも、2つにまとめることができればこの「ツインテール」と呼べますが、後ろの髪の毛がそこまで届かず、そこだけ下に下がったままといった時にはこうとは表現できません。

尚、前髪やもみ上げに相当する部分は含める必要はありません。

「ツーサイドアップ」とは?

「ツーサイドアップ」とは?

「ツーサイドアップ」も、女性の髪形の1つになり、「ツインテール」と同様に、両方の耳の上辺りで2つのテールを作ります。

ただし、そこに前髪やもみ上げ以外の髪の毛全てまとめる必要はなく、その地点に近い一部の髪の毛だけをまとめたスタイルがこのように表現されます。

長く伸ばした髪で作ることもできますが、「ツインテール」にするには髪の毛の長さが足りないという時に、その代わりにこちらの「ツーサイドアップ」とする場合が多く見られます。

肩に届く程度の長さがあれば、問題なく作ることができる髪型です。

「ツインテール」と「ツーサイドアップ」の違い

「ツインテール」と「ツーサイドアップ」の違い

「ツインテール」「ツーサイドアップ」の違いを、分かりやすく解説します。

この2つの髪型は、一緒にされることもありますが、「ツインテール」は、2つのテールに前髪やもみ上げ以外の髪の毛を全てまとめてしまうという違いがあります。

そうとはせず、まとめる周辺の髪の毛だけで2つのテールを作る髪形が「ツーサイドアップ」になり、「ツインテール」にはできない長さの場合に、これで代用するというケースも多く見られます。

まとめ

まとめ

「ツインテール」「ツーサイドアップ」は、このように違います。

テール部分以外に垂らしている髪の毛があれば、「ツーサイドアップ」だと覚えておくと分かりやすいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
衣装・ファッション
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物