「ショルダーバッグ」と「サコッシュ」の違いとは?徹底解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ショルダーバッグ」と「サコッシュ」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファッションにあまり詳しくない人は「ショルダーバッグ」「サコッシュ」の違いについてよく分らないものです。

それぞれの概要と違いについて紹介します。

「ショルダーバッグ」とは?

「ショルダーバッグ」とは?

「ショルダーバッグ」の意味と概要について紹介します。

意味

「ショルダーバッグ」は、「ベルトの部分を肩にかけて使うバッグのこと」です。

「ショルダー」とは英語の“shoulder”(肩)が日本語化した言葉です。

概要

「ショルダーバッグ」は肩にかけて使えるので、両手を自由に使えます。

中には2wayとして手提げになったり、3wayとしてバックパックになるアイテムもあります。

子供連れの女性や、電車で移動するビジネスマンなどが持っていると非常に便利です。

「サコッシュ」とは?

「サコッシュ」とは?

「サコッシュ」の意味と概要について紹介します。

意味

「サコッシュ」「ベルトの部分を肩にかけて使うバッグのうち、小型軽量のものこと」です。

「サコッシュ」とはフランス語で“Sacoche”と書き、「袋・かばん」という意味です。

概要

サコッシュは元々、自転車レースでレーサーにドリンクや補給食を手渡す為の袋のことでした。

移動する時に邪魔にならない様に薄くて軽く、一般的なショルダーバッグよりも一回り小さいのが特徴です。

ものの出し入れがし易い様に、ファスナータイプが多くなります。

「ショルダーバッグ」と「サコッシュ」の違い!

「ショルダーバッグ」と「サコッシュ」の違い!

「サコッシュ」は、「ショルダーバッグ」の一種であり、小さくて軽いもののことを言います。

特に大きな違いはなく、ビジネスに使うのが「ショルダーバッグ」、貴重品を入れて身に付けるのが「サコッシュ」の様に使い分けられています。

まとめ

まとめ

「ショルダーバッグ」「肩にかけるバッグ」で、「サコッシュ」「ショルダーバッグ」の一種です。

どちらか迷ったら「ショルダーバッグ」と言えば間違いありません。