スポンサーリンク

「ベジタリアン」と「マクロビ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ベジタリアン」と「マクロビ」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ベジタリアン」「マクロビ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ベジタリアン」とは?

「ベジタリアン」とは?

「ベジタリアン」の意味と概要について紹介します。

「ベジタリアン」の意味

「ベジタリアン」は、「食事で肉類を避け、 ベジタリアンとは一般的に、肉食を避け、主食として野菜や穀物を食べる人、またはその様な食習慣のこと」です。

「ベジタリアン」の概要

「ベジタリアン」は英語で“Vegetarian”と書き、日本語で「菜食主義者」と言います。

一般的に「肉や魚を口にせず、植物や植物性の食品を食べる人のこと」を意味します。

理由は様々なですが、主に「宗教上の理由」「健康上の理由」「思想上の理由」などがあります。

「ベジタリアン」には様々なタイプがあり、「ラクト・ベジタリアン」は乳製品が食べられるタイプ、「ラクト・オボ・ベジタリアン」は卵と乳製品が食べられるタイプ、「ペスコ・ベジタリアン」は魚と卵と乳製品が食べられるタイプなどがあります。

「マクロビ」とは?

「マクロビ」とは?

「マクロビ」の意味と概要について紹介します。

「マクロビ」の意味

「マクロビ」は、「植物性食品をベースに、日本の伝統的な食事を摂る食事法」のことです。

「マクロビ」の概要

「マクロビ」は、英語で“Macrobiotic”(マクロビオティック)」と言い、“macro”(長い)」“biotic”(生命の)」が組合わさり「長生きする」という意味になります。

そのコンセプトは「自然と調和のとれた食事をすることにより、健康を手に入れること」であり、具体的には「地元の旬のものを食べる」「残さず全て食べる」「温度を調節する」という考え方になります。

日本で発祥した食事法ですが、健康志向の強いアメリカで広まりました。

「マクロビ」には基本的に「食べてはいけないもの」はなく、健康を考えてバランスよく食べることを推奨しています。

「ベジタリアン」と「マクロビ」の違い!

「ベジタリアン」と「マクロビ」の違い!

「ベジタリアン」は、「主に植物や植物性の食品を食べること」です。

「マクロビ」は、「植物性食品をベースに、日本の伝統的な食事を摂る食事法のこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「ベジタリアン」「マクロビ」の違いをお伝えしました。

「菜食主義がベジタリアン」「健康志向の食事法がマクロビ」と覚えておきましょう