「人工知能(AI)」と「ロボット」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「人工知能(AI)」と「ロボット」の違い IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「人工知能(AI)」「ロボット」の違いを分かりやすく説明していきます。

「人工知能(AI)」とは?

「人工知能(AI)」とは、人間の知能的な行動の一部を人工的に再現したものです。

例えば、将棋ソフトがそれに当たり、将棋というゲームだけに限った話ですが、現在ではプロ棋士でも及ばないほどの実力があります。

要はソフトウェア的に組まれたプログラムですが、組まれた通りに動作するのではなく、決められた範囲内で独自に知能的に活動し、先の将棋の例のように、その分野だけに限れば人間の知能を上回ることも少なくありません。

「ロボット」とは?

「ロボット」は、機械式に動作する装置、またはプログラムの総称です。

近年では人間を模した形のものも増えており、先の「人工知能」との組み合わせで、会話が可能なものまで登場しています。

そのようなものだけでなく、工場内でずっと同一の作業を行う機械や装置も、この「ロボット」と呼ぶことがあります。

ネット上を巡回し、特定の情報だけ探してくるようなプログラムによる「ロボット」も存在します。

「人工知能(AI)」と「ロボット」の違い

「人工知能(AI)」「ロボット」の違いを、分かりやすく解説します。

「人工知能(AI)」は、人工的に作られた知能のことで、分野こそ限定されますが、その中であれば人間を遥かに凌駕することも多い為、ビジネスでは膨大なデータの分析作業などに活用される例もあります。

「ロボット」は、機械仕掛けの存在の総称ながら、先のネット上を巡回する「ロボット」のように、特定の動作に特化したソフトウェア的なものにも使われている言葉です。

その場合の「人工知能(AI)」との違いは、特に知能的な行動はなく、決められた通りに動作する点になります。

まとめ

「人工知能(AI)」「ロボット」は、このように違います。

ソフトウェアの世界では、「ロボット」と呼んでいた対象を進化させたものが「人工知能(AI)」だと考えていいかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IT
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物