「サッチー」と「ミッチー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サッチー」と「ミッチー」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サッチー」「ミッチー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「サッチー」とは?

「サッチー」とは、故野村沙知代氏の愛称です。

本名は野村芳枝氏と言いますが、タレント活動をしたこともあった為、プライベートなことでも野村沙知代氏で通していました。

元プロ野球選手、元監督だった故野村克也氏の妻であり、2017年12月8日に85歳で没しましたが、毒舌キャラとしてコメンテーターのような仕事が多かった時期がありました。

その時に、後述する「ミッキー」と仲がいいとは言えない状態が続き、お互いに悪口の応酬となったことがあり、マスコミから「ミッチーサッチー騒動」などと揶揄されていたのは有名な話です。

「ミッチー」とは?

「ミッチー」とは、浅香光代氏のことです。

2020年4月現在、92歳で存命の女優で、こちらもコメントが毒舌なことで有名な面がある人物です。

先の「ミッチーサッチー騒動」では、野村沙知代氏と共に連日マスコミからあれこれと言われていましたが、それが収まると、その話題はあまり口にすることはなく、野村沙知代氏の死去の際には毒づくことなく、寂しいといった旨のコメントも出していました。

「サッチー」と「ミッチー」の違い

「サッチー」「ミッチー」の違いを、分かりやすく解説します。

この2人は、元は一緒に食事に行くなど仲のよい関係だったにも関わらず、野村沙知代氏がかつて衆議院選挙に出馬した際、それに対して批判的なコメントを出したことで、前述の騒動となってしまいました(結果は、落選でした)。

それ以来、年も近いことから何かと比べられていた両者ですが、片やプロ野球選手、監督の妻であり、芸能活動はコメンテーター程度だったのに対し、もう片方は映画やドラマに何本も出演している女優と、全く立場が異なっており、本来であれば、比較の対象とはならない2人だと考えていいでしょう。

まとめ

「サッチー」「ミッチー」は、このように別の人物です。

どちらもマスコミなどが面白がって付けた愛称で、今となってはそんな話題もあったという程度の話となっています。