「リリース」と「ローンチ」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リリース」と「ローンチ」の違い 専門用語・業界用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リリース」「ローンチ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「リリース」とは?

「リリース」とは、「新商品・新サービスを発表・公開すること」「新商品・新サービスを世の中に公開すること」を意味している言葉です。

「リリース」という表現には、「音楽業界において新しい音楽(楽曲・新曲)を公開して販売すること」の意味合いもあります。

「リリース」“release”に由来していて、この英語は「離す・放す・解き放つ」といった意味を持っています。

「ローンチ」とは?

「ローンチ」とは、「特にIT業界において新規のアプリケーション・ウェブサイト・ウェブサービスなどを発表・公開すること」を意味しているIT用語です。

「ローンチ」というのは、「ある程度の技術力・プログラミング能力を必要とする広義のウェブサービスやコンテンツを世の中に公開したりサービスを開始したりすること」を意味している言葉なのです。

金融業界で「有価証券を市場に向けて新たに発行すること」を、「ローンチ」ということもあります。

知識・スキルがある人向けに「ローンチ」したウェブサービスを、一般の人たちにも公開することを「ロールアウト」と呼びます。

「ローンチ」“launch”に由来していて、この英語は「(新造船を)進水させる・世の中に送り出す」を意味しています。

「リリース」と「ローンチ」の違い!

「リリース」「ローンチ」の違いを、分かりやすく解説します。

「リリース」「ローンチ」「新商品・新サービスを発表(公開)したり始めたりすること」を意味している点では共通していますが、「ローンチ」のほうが「IT業界でプログラミングされるアプリやウェブサービスとの関係が深い」という違いがあります。

「ローンチ」のほうが「リリース」よりも後になって主にIT業界で使われ始めた言葉であり、「ある程度高度な技術・プログラムが使われたアプリケーションやコンテンツのサービスを始める場合に使う」といった意味のニュアンスがあります。

「リリース」「ローンチ」よりも一般的な「新商品・新サービス・新曲の発表」を意味して使うことができる言葉で、特に音楽業界・新曲の発売開始を意味する「リリース」の用法は「ローンチ」にはありません。

まとめ

「リリース」「ローンチ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「リリース」とは「新商品や新サービスを発表すること・新しい音楽(楽曲)を販売すること」を意味していて、「ローンチ」「特にプログラムされた新しいウェブサービスやアプリなどを世の中に発表すること」などを意味している違いがあります。

「リリース」「ローンチ」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。