「エモい」と「尊い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「エモい」と「尊い」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「エモい」「尊い」の違いを分かりやすく説明していきます。

「エモい」とは?

「エモい」は、感情的・情緒的を意味する「エモーショナル」の英単語や音楽ジャンルの「エモ(エモ・ハードコア)」に由来するネットスラング・サブカル用語です。

「エモい」は、「感情を強く動かされること・心に響いて感動すること」「哀愁があること・切ない・寂しい」などを意味している表現です。

また若者言葉としての「エモい」は、「ヤバい・イケてる(格好いい)」といった意味合いでも使われています。

「尊い」とは?

「尊い(とうとい・たっとい)」の言葉の元々の意味は、「価値があること・大切なこと・敬うべきであること・高貴なこと」ですが、若者言葉・ネットスラングとしては「感動すること・感銘すること」を意味しています。

「尊い」というネットスラングは、「素晴らしいものや憧れの対象に触れて、心を強く動かされること」を意味しているのです。

「尊い」の表現は、「小説・映画・漫画などの作品に対する感動や好意的な感想」としても用いられます。

「エモい」と「尊い」の違い!

「エモい」「尊い」の違いを、分かりやすく解説します。

「エモい」「尊い」「心を強く動かされること・感動すること」を意味するネットスラングですが、「エモい」という表現は「尊い」よりも「哀愁を感じること・切なくて寂しいこと」に意味の重点が置かれている違いがあります。

「尊い」の本来の意味は「貴重なこと・大切なこと・敬うべき・高貴なこと」ですが、ネットスラングとしての「尊い」には「手の届かないような憧れの存在を受けて感動すること・感銘を受けること」を意味しています。

「エモい」「物寂しい哀愁の感情・ヤバさやイケてるさま」を中心とした感動を意味していますが、「尊い」「大好きな対象に対する憧れ・大切なものに対する感銘」を中心とした感動を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「エモい」「尊い」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「エモい」とは「哀愁がある・切ない・感動する・ヤバい」を意味していて、「尊い」「価値が高いこと・貴重なこと・尊敬すべきこと」「価値ある存在に対して感動すること・感銘を受けること」を意味している違いがあります。

「エモい」「尊い」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。