「来週末」と「今週末」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「来週末」と「今週末」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「来週末」「今週末」の違いを分かりやすく説明していきます。

「来週末」とは?

「来週末(らいしゅうまつ)」とは、「今現在の週ではなくて、来週(次の週)の土曜日・日曜日」のことを意味しています。

ただし、人によっては「来週の金曜日」「来週末」に含めている場合があるので注意が必要です。

例えば、「今が5月5日の水曜日」であれば、「来週末」というのは「5月15日・16日の土曜日・日曜日」のことを指しています。

「今週末」とは?

「今週末(こんしゅうまつ)」とは、「今現在の週における土曜日・日曜日」のことを意味しています。

ただし、人や場合によっては「今週の金曜日」「今週末」に含めていることがあります。

例えば、「今が5月5日の水曜日」であれば、「今週末」というのは「5月8日・9日の土曜日・日曜日」のことを意味しています。

「来週末」と「今週末」の違い!

「来週末」「今週末」の違いを、分かりやすく解説します。

「来週末」「今週末」「カレンダー上における特定の時期・期間」を意味しているという点では同じなのですが、その言葉の通り、「来週の末」なのか「今週の末」なのかの違いがあります。

「来週末」というのは「今現在の週ではなくて次の週の土曜日・日曜日」のことを意味していて、「今週末」「今現在の週における土曜日・日曜日」のことを意味している違いを指摘できます。

例えば、今現在が4月3日の火曜日である場合には、「今週末」といえば「4月7日・8日の土曜日・日曜日」のことを意味していますが、「来週末」というのは「次の週に当たる4月14日・15日の土曜日・日曜日」のことを意味している違いがあるのです。

まとめ

「来週末」「今週末」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「来週末」とは「来週の土曜日・日曜日などの週末の時期」を意味していて、「今週末」「今週の土曜日・日曜日などの週末の時期」を意味している違いがありますが、場合や人によっては「金曜日」も含まれることがあります。

「来週末」「今週末」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。