「20分間走」と「20分完走」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「20分間走」と「20分完走」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「20分間走」「20分完走」の違いを分かりやすく説明していきます。

「20分間走」とは?

「20分間走」の意味と使い方について紹介します。

「20分間走」の意味

「20分間走」は、「20分という時間で走ること」という意味です。

「20分間走」の使い方

「20分間走」は、「20分間+走る」という成り立ちで、20分間走ることを言います。

全力疾走でも、ゆっくりペースでも、とにかく20分間走ることを表します。

この言葉だけでは、どれ位の距離を走ることになっているのかが明確ではない為に、同じ20分間でも「5キロ走る」場合もあれば、「2キロ走る」場合もあります。

そして「20分間」という時間の規定がある為に、途中で休憩することは含まれません。

因みに人は5分で1キロペースが目安ですので、20分間真面目に走れば4キロ程度までは走れることになります。

「20分完走」とは?

「20分完走」の意味と使い方について紹介します。

「20分完走」の意味

「20分完走」は、「20分間、最後まで走り終えること」という意味です。

「20分完走」の使い方

「20分完走」は、「20分+完走する」という成り立ちで、20分という時間を定めて、最後まで走り終えることを言います。

こちらも距離については定められていないのですが、「完走」という言葉が付いている以上、難度が高いことを表します。

トレーニングなどで坂道をコースにして、20分という時間を決めて、最後まで走り終えた時に使われる表現です。

「20分間走」と「20分完走」の違い!

「20分間走」は、「20分間、走ること」です。

「20分完走」は、「20分間で走り終えること」です。

まとめ

今回は「20分間走」「20分完走」の違いをお伝えしました。

「20分間走」「走ること」「20分完走は最後まで走り終えること」と覚えておきましょう。