「殺到」と「押し寄せる」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「殺到」と「押し寄せる」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「殺到」「押し寄せる」の違いを分かりやすく説明していきます。

「殺到」とは?

「殺到」の意味と使い方について紹介します。

「殺到」の意味

「殺到」「さっとう」と読みます。

意味は「大勢の人や多くの物が、一度に1ヶ所に集中すること」です。

「殺到」の使い方

「殺到」は、大勢の人や多くのものが、一度にある1ヶ所めがけてどっと集まってくることを言います。

基本的に幅広く散らばっていて、普段は関連性がない人や物が、あることをきっかけに、1ヵ所に集中する時に使われます。

「苦情が殺到する」「握手会にファンが殺到する」などは、それぞれがいる場所からやってくるちおうニュアンスがあります。

「殺到」の由来として「殺されそうな程やってくる」という説がありますが、これは間違いです。

「殺」「非常に激しい様子」という意味で、「到」「目的地に着く」という意味、「殺到」はその昔戦で「勢いよく攻め入る」という意味で使われた言葉に由来しています。

「押し寄せる」とは?

「押し寄せる」の意味と使い方について紹介します。

「押し寄せる」の意味

「押し寄せる」「おしよせる」と読みます。

意味は「激しい勢いで迫る」「圧をかけて一方に動かす・近づけること」です。

「押し寄せる」の使い方

「押し寄せる」は、大勢の人や物が、一丸となって1ヶ所に集中することを言います。

「殺到」の様にバラバラにあるものがやって来るのではなく、集団となってやってくる状態です。

「津波が押し寄せる」「観客が押し寄せる」など、一つの塊や大きなものが迫ってくる時に使われます。

何かに対して強く圧力をかけたり、圧迫するというニュアンスです。

「殺到」と「押し寄せる」の違い!

「殺到」「多くの人やものが1ヶ所に集中すること」です。

「押し寄せる」「非常に大きなものが1ヶ所に迫ってくること」です。

まとめ

今回は「殺到」「押し寄せる」の違いをお伝えしました。

「殺到は数多くのもの」「押し寄せるは大きなもの」と覚えておきましょう。