スポンサーリンク

「ザブングル」と「ウォーカー・ギャリア」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ザブングル」と「ウォーカー・ギャリア」の違いアニメ・マンガ・ホビー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロボット系のアニメを観ていると、似ている単語が出てきて迷ってしまうこともあります。

この記事では、「ザブングル」「ウォーカー・ギャリア」の違いを分かりやすく説明していきます。

ストーリーの奥深さを、心から味わっていきましょう。

スポンサーリンク

「ザブングル」とは?

「ザブングル」とは?

「ザブングル」は1982年に放送された『戦闘メカ ザブングル』に登場するメカのこと。

スーパーエンジンを搭載しているため、煙を吐きながら前に進むという設定になっています。

水色のボディと白い羽。

アクセントとしてはいった、赤や黄色のラインが勇ましく、いかにも重機という趣きでかっこいいです。

「ザブングル」の魅力は、背中にくくり付けられる3連のバズーカーと、4連のミサイルランチャーです。

ここからミサイルや砲弾を発射させて、敵を狙い撃ちします。

1度に複数の武器で戦えるので、戦闘能力はマックス。

まさに最強のメカロボットです。

「ザブングル」は分離や合体、そして変形も楽しめます。

1台で色々なアクションシーンを撮影できるので、愛好家にとても注目されているロボットになっています。

「ウォーカー・ギャリア」とは?

「ウォーカー・ギャリア」とは?

「ウォーカー・ギャリア」は『戦闘メカ ザブングル』に登場する、ロボットの名称です。

おもに物語のクライマックスにかけて登場するメカになります。

「ウォーカー・ギャリア」の特徴は、カマのように湾曲した13連のロケットランチャーです。

もう片方の手にはライフルも装備され、頭上にはマシンガンのような武器も付いています。

背中の部分には、円盤型のエンジンと突起があります。

前後左右どこから見ても、すごみのあるシルエットになっています。

「ウォーカー・ギャリア」は四角を意識したデザインになっています。

下半身に比重を置いているので、地に足がついた、安定感のあるロボットに仕上がっています。

メインカラーは深みのあるモスグリーン。

メカらしくない、自然っぽいアースカラーが目を惹きます。

「ザブングル」と「ウォーカー・ギャリア」の違い

「ザブングル」と「ウォーカー・ギャリア」の違い

どちらも『戦闘メカ ザブングル』に登場するメカです。

「ザブングル」「ウォーカー・ギャリア」の違いを、分かりやすく解説します。

・初号機が「ザブングル」、2代目が「ウォーカー・ギャリア」 『戦闘メカ ザブングル』は1980年代に、ロボットファンを魅了した人気のアニメです。

ちなみにお笑い芸人「ザブングル」もこちらのアニメに影響を受けて、芸名を決めたそうです。

「ザブングル」「ウォーカー・ギャリア」はとてもよく似ていますが、どちらも主人公のロボットになります。

物語の前半に登場するのは、初号機となる「ザブングル」

「ザブングル」が破壊されてしまい、2代目に登場したのが「ウォーカー・ギャリア」です。

そのため「ザブングル」の意思を受け継いだメカが「ウォーカー・ギャリア」になります。

まとめ

まとめ

「ザブングル」「ウォーカー・ギャリア」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらも『戦闘メカ ザブングル』に登場する、主人公のロボットです。

「ザブングル」は初代のロボットで、その次に登場するのが「ウォーカー・ギャリア」

どちらもデザインや作風がまったく異なるメカなので、比較しながら見ると楽しいです。