「声優」と「俳優」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「声優」と「俳優」の違い アニメ・マンガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「声優」「俳優」の違いを分かりやすく説明していきます。

「声優」とは?

「声優」とは、主にアニメーションにおいて、キャラクターに声をあてている演者のことです。

例えば、有名な「ドラえもん」では、現在ではドラえもん役は水田わさび氏、のび太役は大原めぐみ氏となっています。

この声優と言えばこのキャラクターだという、印象に残る役とのマッチングについもよく語られており、一例では、平野綾氏と言えば「涼宮ハルヒ」が一番の当たり役だと同氏のファンの間でよく囁かれています。

尚、アニメだけでなく、海外映画の吹き替えを担当する演者に対しても使われる表現です。

そして、そのような作品の裏からと呼べる活動以外に、自分自身を前面に出した歌手などの芸能活動と並行している人も多くなってきています。

「俳優」とは?

「俳優」は、テレビドラマや映画、舞台などで与えられた役を演じる人になります。

こちらでも例を挙げると、ドラマ「半沢直樹」の半沢直樹役は堺雅人氏という具合です。

舞台が専門の人は「舞台俳優」と呼ばれ、テレビドラマや映画のそれとは別だと解釈されることがありますが、昔と比べるとそれほど区別されることは無くなってきています。

女性の場合は「女優」とすることが多いですが、「俳優」と使っても間違いではありません。

「声優」と「俳優」の違い

「声優」「俳優」の違いを、分かりやすく解説します。

「声優」は、キャラクターに声をあてる役で、「俳優」は、自身がそのまま出演する場合に使われる言葉ですが、「声優」「俳優」として活動することも増えてきています。

その逆に「俳優」「声優」として演じている場合もあり、あの「ジブリ」の作品は、ほとんどで「声優」ではなく、「俳優」を起用していることでも有名です。

まとめ

「声優」「俳優」は、このような違いになります。

近年では仕事面でそれほど区別が無くなってきていると言えるかも知れませんが、どちらが専業なのかによって、この人は「声優」、または「俳優」だと使い分けてください。