「派遣」と「バイト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「派遣」と「バイト」の違い ビジネス・就職・転職
スポンサーリンク
スポンサーリンク

働き方において「派遣」「バイト」にはどの様な違いがあるのでしょうか。

それぞれの概要についても併せて紹介します。

「派遣」とは?

「派遣」とは?

「派遣」の意味と概要について紹介します。

意味

「派遣」とは、「派遣会社から紹介されて、派遣先の企業で仕事をする働き方」のことです。

雇用契約は「派遣元」と結び、給与も「派遣元」から支払われます。

概要

「派遣」で仕事をする場合、まず「派遣会社」に登録をします。

自分のキャリアやスキルを登録して、その内容に見合った仕事を紹介して貰うのです。

基本的に「派遣元」「派遣先」と連絡と取り合って紹介する制度で、面接は省略されることが多くなります。

本人は直接「派遣先」に出勤して、タイムカードを「派遣元」に送付します。

「バイト」とは?

「バイト」とは?

「バイト」の意味と概要について紹介します。

意味

「バイト」とは「アルバイト」の略で、「企業に直接応募して採用される、時給制の働き方」のことです。

直接企業と雇用契約を結び、給与も企業から支払われます。

概要

「バイト」は、企業が補助的作業を必要とする時に募集します。

直接企業に履歴書を送って面接をするという点では正社員と同じです。

職場の環境は正社員と同じなのですが、時給制であることと、契約期間が特に決まっていなかったり、必要ないと思われた時には一方的に契約を解除されることもあります。

「派遣」と「バイト」の違い!

「派遣」と「バイト」の違い!

「派遣」「バイト」の違いは以下の3つです。

雇用形態

「派遣」の雇用主は「派遣会社」で、給与「派遣会社」から支払われます。

「バイト」の雇用主は「企業」で、給与は「企業」から支払われます。

雇用期間

「派遣」「期間を定めて契約をして、必要に応じて更新していく」システムです。

「バイト」「期間が定まっていない」システムです。

給与

「派遣」は、職種を限定して即戦力として雇われますので、バイトより給与は高めです。

「バイト」は、特に職種は限定されず、給与は低めになります。

まとめ

まとめ

「派遣」「バイト」には大きな違いが幾つもあります。

自分が働く時にはよく確認してから決めましょう。