スポンサーリンク

「探索」と「検索」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「探索」と「検索」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「探索」「検索」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「探索」とは?

「探索」とは?

「探索」の意味と使い方について紹介します。

意味

「探索」「たんさく」と読み、意味は「さがしもとめること」「容疑者の行方を探したり、罪の詳細を調べること」です。

「探」「さぐる」「さがしもとめる」「たずねる」という意味があります。

「索」「太い綱」「たぐる様にさがすこと」という意味です。

使い方

「探索」は、有益な情報は手段を色々と探し求める時に使います。

目的の情報だけではなく、手がかりや関連性の高い情報なども探り、少しでも核心を突ける様に努力することを言います。

あてずっぽうに探すというよりも、ひとつずつつながりのあるのものを参照していく時の表現です。

「検索」とは?

「検索」とは?

「検索」の意味と概要について紹介します。

意味

「検索」「けんさく」と読み、辞書では「書物・ファイル・データ・インターネットなどから必要な情報を探し出すこと」を言います。

最近ではインターネットで情報を探す手段として広く使われています。

使い方

「検索」とは、目的となる情報と、探す方法が明確であり、迷わずにその方法だけで探すことを言います。

あれこれと模索するのではなく、一つの方法で見つけ出していくことを表します。

「探索」と「検索」の違い!

「探索」と「検索」の違い!

「探索」は、「目当ての情報だけではなく、その手段も探すこと」です。

「検索」は、「目当ての情報を今あるもの中から見つけ出すこと」です。

2つの違いは「手段がはっきりしているかどうか」という点です。

まとめ

まとめ

「探索」「検索」は、探し求める範囲に違いがあります。

広範囲に探す時には「探索」、ネットで調べる時には「検索」を使いましょう。