スポンサーリンク

「ロイヤルカナン」と「ベッツプラン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ロイヤルカナン」と「ベッツプラン」の違い専門用語・業界用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ロイヤルカナン」「ベッツプラン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ロイヤルカナン」とは?

「ロイヤルカナン」とは?

フランスに本社を構えるペットフードを中心に製造販売を行っている企業のことです。

創業者はジャン・カタリーです。

彼は1927年にフランスの町・ピュイアンブレーに生まれました。

獣医として仕事をしており、次第に食事が動物の健康に与える影響を感じ、1968年に犬用のイエロースープを作りました。

このとき「ロイヤルカナン」が誕生をしました。

ペットは年齢や体格などによって必要な栄養素が異なります。

「ロイヤルカナン」では、専門家とともに精密な栄養バランスのフードを本社で開発し、どの工場でも同じ品質のものを製造できるように規格を定めて製造をしています。

犬用のフードの場合、犬種ごとにフードが用意されています。

用意されているタイプは、プードル用、チワワ用、ダックスフント用、シーズー用、ボクサー用などです。

小型犬から大型犬までに対応をしています。

猫用のフードも猫種ごとに用意されており、ラグドール用、シャム用、アメリカンショートヘア用などがあります。

特別なケアを必要とするペットのためのものもあります。

たとえば、太り気味、食べない、皮膚が敏感、避妊・去勢しているなどです。

風味にもこだわっており、フードはフレーバーでコーティングされています。

鮮度を保つため、パッケージから空気を抜いて窒素を充填しています。

「ロイヤルカナン」の使い方

フランスに本社をおく、ペットフードを中心に製造開発している企業を指して使用する言葉です。

「ベッツプラン」とは?

「ベッツプラン」とは?

「ロイヤルカナン」が販売しているペットの食事療法食です。

食事管理をするためのフードなので、動物病院で購入をします。

公式オンラインからの購入も可能で、その場合はフードを推奨した動物病院を登録して購入をします。

フードには犬用と猫用があります。

理想の体重を維持、年齢による腎臓・心臓・脳機能の低下が心配などの目的にあわせたものを用意しています。

「ベッツプラン」の使い方

「ロイヤルカナン」が販売している犬・猫用の食事療法食を指して使用する言葉です。

「ロイヤルカナン」と「ベッツプラン」の違い

「ロイヤルカナン」と「ベッツプラン」の違い

「ロイヤルカナン」はペットフードを中心に販売している企業です。

本社はフランスにあります。

「ベッツプラン」「ロイヤルカナン」が販売している、犬・猫用の食事療法食です。

「ロイヤルカナン」の例文

「ロイヤルカナン」の例文

・『ロイヤルカナンの製品を購入している』
・『我が家の猫はロイヤルカナンのフードが好き』
・『通販でロイヤルカナンのフードを注文する』

「ベッツプラン」の例文

「ベッツプラン」の例文

・『ベッツプランを獣医から勧められた』
・『体重を管理するためにベッツプランを与えている』
・『定期的にベッツプランを購入している』

まとめ

まとめ

一方は企業の名前、もう一方は製品のことで、それぞれが指しているものは異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
専門用語・業界用語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物