スポンサーリンク

「紀州犬」と「秋田犬」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「紀州犬」と「秋田犬」の違い二語の違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「紀州犬」「秋田犬」の違いを分かりやすく説明していきます。

似た雰囲気を持つ「紀州犬」「秋田犬」という2つの言葉には、どのような意味と違いがあるでしょうか。

スポンサーリンク

「紀州犬」とは?

「紀州犬」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「紀州犬」は、「きしゅういぬ」と読みます。

「紀州犬」は、「日本犬の一つで、和歌山、三重地方に産する犬のこと」という意味があります。

毛色は白いものが多く、首も尾も太めという特徴があります。

俊敏な動きができるため、番犬や猟犬として飼育する人がいます。

日本の犬らしい特徴を持っていて、白い毛並みの犬を見た時、「紀州犬と考えることができるかもしれません。

和歌山出身の人が、地元の名前が付いている、日本の犬を飼育してみたいと思うことがあるかもしれません。

この場合は、「和歌山出身なので、紀州犬を飼育してみたい」などという文章を作ることができます。

また猟犬を飼育したい場合、「紀州犬」が選択肢に上がりそうです。

このような場面では、「猟犬を飼育したいので、紀州犬の子供を探す」などという文章にできます。

「秋田犬」とは?

「秋田犬」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「秋田犬」「あきたいぬ」と読みます。

「秋田犬」は、「日本犬の一つで、秋田県大館市付近の原産の犬のこと」という意味があります。

体高は60㎝ほどで、体重約50kmに達する、日本犬として大きな犬になります。

元来は狩猟犬でしたが、現在は愛玩犬として世界的に注目されています。

また「秋田犬」は、天然記念物に指定されています。

さらに「秋田犬」は、渋谷駅の銅像として知られている、忠犬ハチ公の犬種としても知られています。

穏やかな性格と、飼い主思いの性格が、世界中の人に愛される理由かもしれません。

例えば広い家を建てて、広い庭ができたら、大きな日本犬を飼育したいと思うかもしれません。

そしてその時には、「秋田犬」が選択肢に入るでしょう。

このような場面では、「いつか広い庭付きの家を購入して、秋田犬を飼育したい」などという文章を作ることができます。

「紀州犬」と「秋田犬」の違い

「紀州犬」「秋田犬」の違いを、分かりやすく解説します。

「紀州犬」は、「日本犬の一つで、和歌山、三重地方に産する犬のこと」という意味があります。

一方で「秋田犬」は、「日本犬の一つで、秋田県大館市付近の原産の犬のこと」という意味があります。

このように、どちらも日本犬という共通の意味があります。

ただし、「紀州犬」は、和歌山、三重地方に産する犬なのに対して、「秋田犬」は、秋田県の大館市付近に産する犬という違いがあります。

また、「紀州犬」に比べて、「秋田犬」の方が大きいという違いもあります。

まとめ

「紀州犬」「秋田犬」の違いについて見てきました。

2つの言葉には明確な意味の違いがありました。

2つの言葉の違いを知ることで、犬を見たときに、「紀州犬」または「秋田犬」という、どちらの日本犬なのか、見分けることができるようになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
二語の違い
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物