「サプライズ」と「ドッキリ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サプライズ」と「ドッキリ」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サプライズ」「ドッキリ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「サプライズ」とは?

「サプライズ」の意味と使い方について紹介します。

意味

「サプライズ」とは、「仕掛け人がターゲットとなる人を驚かせる計画で、ターゲットを喜ばせようとするもの」のことです。

プロポーズや誕生日のお祝いなどを、本人に内緒で計画して、派手に演出することで感動を深める狙いがあります。

使い方

「サプライズ」は英語で“surprise”(驚く・不意打ちを食らう)という意味です。

相手を驚かせた後、喜ばせる為に様々な演出を凝らすことを言います。

基本的に悪意はなく、相手にプレゼントやご褒美を贈りたい時に、ただ直接渡すのもつまらないので演出をするもので、お互いに良い思い出になることに使われます。

「ドッキリ」とは?

「ドッキリ」の意味と使い方について紹介します。

意味

「ドッキリ」は、「仕掛け人がターゲットとなる人を驚かせる計画で、仕掛け人やそれを見た第三者が喜ぶことを目的とするもの」のことです。

相手を陥れたりはずかしめたり、精神的に追いつめたりすることなどもあります。

使い方

「ドッキリ」は、人が驚いた時に動悸が大きくなる様子を表した言葉です。

人をだましたり、不快な思いをさせることも多く、テレビ番組ではターゲットは芸能人に限定されています。

「ドッキリ」は、周囲の人から見て面白おかしく見えますが、ターゲットとなった人にとっては屈辱的であることから、怒りを表す人もいます。

「サプライズ」と「ドッキリ」の違い!

「サプライズ」は、相手を驚かせた後、喜ばせるのが目的です。

「ドッキリ」は、相手を驚かせて、その様子を見て周囲が笑うのが目的です。

まとめ

「サプライズ」「ドッキリ」は目的が全く違います。

「ドッキリ」は人間関係が悪くなる可能性もあるので、余程親しい人以外に仕掛けるべきではありません。