「近年」と「最近」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「近年」と「最近」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「近年」「最近」は類似した意味を連想させる混同しやすい言葉ですが、「近年」「最近」の意味・使い方の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「近年」「最近」の意味の違いを分かりやすく説明していきます。

「近年」とは?

「近年」とは?

「近年(きんねん)」という言葉は、「最近の数年間・直近の数年間の期間(スパン)」のことを意味しています。

「近年」は、「現在を含めた過去数年間の時間」を指し示す言葉になっています。

「近年」の表現は、「近年は飲食店での禁煙の機運が強まってきました」などの文章で使用できます。

「最近」とは?

「最近」とは?

「最近(さいきん)」という表現は、「現在の時点および現在に至るまでの短い時間(期間)」「近ごろ・この頃」を意味しています。

「最近」は、「現在を含む比較的短い期間(数日間~数週間程度)」を意味する言葉です。

「最近」の言葉は、「最近、不運な出来事ばかりが続きます」といった例文で使うことができます。

「近年」と「最近」の違い!

「近年」と「最近」の違い!

「近年」「最近」の違いを、分かりやすく解説します。

「近年」という言葉も「最近」という言葉も「現時点を含む現在に近い期間」を意味していますが、「近年」のほうが「最近」よりも「指し示す期間の長さが長い(最近の数年間のスパン)」という違いを指摘することができます。

「最近」という表現は「現在および現在に近い期間・近ごろ」のことを意味していますが、「近年」のように「直近の数年間の期間・スパン」までは意味していないという違いがあるのです。

「最近は暑い日が続きます」の文章は「おおむね数日から1~2週間程度前から現在まで」を指示していますが、「近年は暑い日が続きます」という文章は「最近の数年間(2~3年間)くらいは」を意味しているという違いがあるのです。

まとめ

まとめ

「近年」「最近」の意味の違いを詳しく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「近年」という言葉は、「最近の数年間のこと・直近の数年間の期間(スパン)」を意味しています。

それに対して、「最近」というのは「現在の時点および現在に至るまでの短い時間」の意味合いを持っています。

「近年」「最近」の意味の違いを詳しく調べたい時には、この記事の解説をチェックしてみてください。