「馬力」と「トルク」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「馬力」と「トルク」の違い 乗り物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「馬力」「トルク」は自動車の走行性能に関する似たようなスペックを想起させる区別しにくい二つの言葉ですが、「馬力」「トルク」の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「馬力」「トルク」の違いを、例文も交えながら説明していきます。

「馬力」とは?

「馬力」という車の性能(スペック)を示す言葉は「エンジンが発生する最高の出力を示す単位(トルクが生み出せる最大の仕事量)」を意味していて、「PS・kW(キロワット)」で表記されています。

「馬力」が大きいほどその自動車の「最高速度」が速くなるという相関関係があり、「トルク×回転数」「馬力」を計算することができます。

「トルク」とは?

「トルク」という車の性能(スペック)を示す言葉は「エンジンが発生する最大の回転力を示す単位(軸の最大回転数)」を意味していて、「kgf・m(キログラムメートル)、N・m(ニュートンメートル)」で表記されています。

「トルク」が大きいほどその自動車の「加速性能」が良くなるという相関関係があります。

ガソリンエンジンは高回転でトルクが大きくなり、ディーゼルエンジンは低回転で大きくなる特徴があります。

「馬力」と「トルク」の違い!

「馬力」「トルク」の違いを、分かりやすく解説します。

「馬力」「トルク」はどちらも車の性能(スペック)に関係する言葉ですが、「馬力」というのは「エンジンが生み出す最高の出力(トルクが生み出す最大の仕事量)」を意味していて「トルク×回転数」で算出することができます。

「馬力(PS)」「自動車の最高速度」を規定するスペックですが、「トルク(kgf・m)」というのは「エンジンが生み出す軸の回転力」を意味していて「自動車の加速性能」を規定するという違いを指摘できます。

「馬力」が大きいほど最高速度は速くなりますが、「トルク」が大きいほど加速性能が高くなる違いがあるのです。

まとめ

「馬力」「トルク」の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「馬力」という言葉は、「車の最高速度と関係していて、エンジンが発生する最高の出力を示す単位でPSで表記されるもの」を意味しています。

「トルク」というのは、「車の加速性能と関係していて、エンジンが発生する最大の回転力を示す単位でkgf・mで表記されるもの」の意味を持つ言葉です。

「馬力」「トルク」の意味の違いを詳しく調べたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
乗り物
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物