スポンサーリンク

「タイアップ」と「コラボ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「タイアップ」と「コラボ」の違いビジネス・就職・転職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「タイアップ」「コラボ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「タイアップ」とは?

「タイアップ」とは?

「タイアップ」の意味と概要について紹介します。

意味

「タイアップ」「関係者同士がより多く利益を得る為に、協力してビジネスを盛り上げること」という意味です。

概要

「タイアップ」は英語の“tie up”が日本語化した言葉で「連携・協力」という意味です。

商品やイベントを一緒に製作・企画するのではなく、それぞれが共通の商品やイベントに関してキャンペーンやPRを行い、盛り上げることを言います。

例えば、映画やドラマの中で、スポンサー企業の商品を使用しているシーンを映すことなどがあり、両者の顧客に同時に宣伝出来る効果があります。

「コラボレーション」と違う点は、「双方が対等の関係ではないこと」があります。

「コラボ」とは?

「コラボ」とは?

「コラボ」の意味と概要について紹介します。

意味

「コラボ」は、「異なる業界の企業や個人が、共同で制作・研究・開発をすること」「その様にして生み出された成果物」という意味があります。

概要

「コラボ」「コラボレーション」の略で、「主にビジネスでの共同制作・共演」で使われます。

例えば、ある商品に人気アニメのキャラクターがデザインされていたり、普段は別に活動している歌手がデュエットをしたりすることなどを言います。

「タイアップ」と違う点は、「お互いが対等の立場」で、それぞれの個性や特徴を存分に生かして顧客にアピールすることがあります。

「タイアップ」と「コラボ」の違い!

「タイアップ」と「コラボ」の違い!

「タイアップ」は、「どちらかがメインになり、どちらかが加わる関係で連携すること」です。

「コラボ」は、「双方が対等の立場で連携すること」です。

まとめ

まとめ

「タイアップ」「コラボ」は、お互いの関係に違いがあります。

「タイアップ商品」「コラボ企画」などの言葉を見掛けたら、注目してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス・就職・転職
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物