犬の「マウンティング」と「交尾」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マウンティング」と「交尾」の違い 動物・植物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、犬の「マウンティング」「交尾」の違いを分かりやすく説明していきます。

「マウンティング」とは?

「マウンティング」とは?

「マウンティング」とは、相手の犬にまたがったり、しがみついて腰をふるような仕草のことです。

これを行う理由は、1つは発情している為で、特に雄の場合に多いです。

尚、この「マウンティング」は、雌でも行う行為で、発情時に雄と同様の仕草が見られることがあります。

もう1つは、相手より自分の方が上だと証明する為に行われる場合で、こちらでは、雄同士での縄張り争いといった意味合いになり、他の動物でも似たようなことが行われています。

「交尾」とは?

「交尾」とは?

「交尾」は、性行為を指す言葉です。

雄が雌に「マウンティング」をしている場合には、実はこれという場合があり、見た目からは区別が付かないことも多いです。

「マウンティング」だけの場合には、発情はしているものの、この「交尾」には至っておらず、雌が発情期でない時に、雄としては「交尾」のつもりが「マウンティング」に留まっているというケースがあります。

犬の雄は特に発情期というものがないので、いつ発情してもおかしくありませんが、雌のそれと時期が合わないと、この「交尾」には至りません。

「マウンティング」と「交尾」の違い

「マウンティング」と「交尾」の違い

「マウンティング」「交尾」の違いを、分かりやすく解説します。

「マウンティング」は、発情によるもの、もしくは相手より優位に立つ為に行われ、後者は雄に限った行動です。

「交尾」は、性行為になる為、まずは雌が発情期でないと成立しません。

その発情期は、約1ヶ月半の周期で、2週間程度だと言われています。

まとめ

まとめ

「マウンティング」「交尾」は、このように違います。

一部で共通していると考えることができますが、「交尾」に至った場合には、「マウンティング」とは表現しません。

ただし、その時にはどちらか分からないことも多いので、後からそちらだったと気付くことになる可能性が高いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物・植物
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物