「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「出会い系サイト」「マッチングアプリ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「出会い系サイト」とは?

「出会い系サイト」とは?

「出会い系サイト」とは、男女の出会いを目的としたwebサイトの総称です。

匿名で気軽に利用できるようなサイトから、会員登録が必要なサイト、更には身分証明まで求められるサイトまで色々なタイプが存在し、それらをまとめた呼び方だと考えてください。

尚、真面目な付き合いを前提としたサイトはこのようには表現せず、分けて考えることがほとんどです。

このようなサイトは、比較的軽く利用することが目的で、遊び友達を探すというレベルでもよく利用されています。

「マッチングアプリ」とは?

「マッチングアプリ」とは?

「マッチングアプリ」は、簡単に表現すれば、アプリ形式になった「出会い系サイト」のことだと解釈してください。

特定のサイトにアクセスし、そこで掲示板のように利用するのが「出会い系サイト」ですが、こちらの「マッチングアプリ」は、該当のアプリをダウンロードし、その機能によって男女が出会える仕組みとなっています。

SNSの出会い専門版と表現すると分かりやすく、プロフィールの登録が必須となり、相手に対して希望する条件(場所や年齢、趣味など)を設定しておくと、それに近い相手がすぐに検索できるようになっています。

尚、男性はメッセージ1つを送るだけでも有料なことが多いので、利用には注意が必要です。

「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違い

「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違い

「出会い系サイト」「マッチングアプリ」の違いを、分かりやすく解説します。

「出会い系サイト」は、webサイトとして存在している男女の出会いを目的としたもので、「マッチングアプリ」は、そのアプリ版だと考えてください。

「出会い系サイト」には、前述のように色々なタイプがありますが、「マッチングアプリ」は、SNSのように大体の形式が決まっており、男性は利用が有料なのが当たり前となっています。

まとめ

まとめ

「出会い系サイト」「マッチングアプリ」は、このように違います。

近年ではスマホの普及から、「マッチングアプリ」の方がよく利用されている傾向にあります。