「ラーメン」と「らーめん」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ラーメン」と「らーめん」の違い 食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ラーメン」「らーめん」「中華そば」にはどの様な違いがあるのか紹介します。

「ラーメン」と「らーめん」の違い

「ラーメン」「らーめん」は、全く同じものです。

単にそのお店の主人が自分の作ったメニューを、片仮名で表現したかったか、平仮名で表現したかったか、の違いです。

ネットなどで検索すると圧倒的に「ラーメン」の方が多くなります。

但し、「らーめん」は柔らかい感じで、温かみを感じるイメージになります。

「ラーメン」と中華そばの違い

「ラーメン」「中華そば」も基本的には同じもので、時代により呼び方が違うだけです。

戦後に中国から引き揚げてきた人達がラーメンを伝えましたが、当時は日本そばと区別する為に「中華そば」「支那そば」と言っていました。

昭和30年代になり、「チキンラーメン」が販売されることで、少しずつ「ラーメン」という名前が広まっていったのです。

まとめ

「ラーメン」「らーめん」「中華そば」は全く同じものです。

あとはどれだけ店主がこだわりを持っているかの違いです。