「水泳」と「競泳」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「水泳」と「競泳」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「水泳」「競泳」の違いを分かりやすく説明していきます。

「水泳」とは?

「水泳」とは?

「水泳」の意味と使い方について紹介します。

「水泳」の意味

「水泳」「すいえい」と読みます。

意味は「スポーツや娯楽、健康目的として水中を泳ぐこと」になります。

「水泳」の使い方

「水泳」は、スポーツとして筋肉を鍛える為、或いは健康維持の為や娯楽の為など、目的を問わず、水中を泳ぐことを言います。

誰かとタイムやフォームの正確さを競ったりするのではなく、個人として泳ぐ時の表現です。

「水泳」は、筋力を鍛えるだけではなく呼吸器を強化したり、皮膚を強くして免疫力を高めたり、体脂肪を燃焼させてダイエットになるなど、身体に良い効果が期待できるスポーツです。

基本的にプールで泳ぐことを表しますが、海で泳ぐ時に使うこともあります。

陸で生活する人や動物が泳ぐことであり、魚類には使われません。

「競泳」とは?

「競泳」とは?

「競泳」の意味と使い方について紹介します。

「競泳」の意味

「競泳」「きょうえい」と読みます。

意味は、「一定の距離を泳いで速さを競うこと」になります。

「競泳」の使い方

「競泳」は、複数で泳ぐことで、速さを競い合うスポーツのことを言います。

「自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ」などがあり、夏期のオリンピック種目にもなっています。

「競泳」「競うこと」が重視されますので、楽しみや健康目的ではなく、いかに自分の泳ぎのフォームを極めてコンマ1秒でも速く泳ぐことを考えます。

基本的にプールの決まったレーンを泳ぎ、競技中は自由に行き来はできません。

「水泳」と「競泳」の違い!

「水泳」と「競泳」の違い!

「水泳」「娯楽や健康維持の為に水中を泳ぐこと」です。

「競泳」「人と競う為に水中を泳ぐこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「水泳」「競泳」の違いをお伝えしました。

「水泳は目的を問わず泳ぐことの総称」「競泳は人と速さを競い合うスポーツの種目」と覚えておきましょう。