「うぽつ」と「わこつ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「うぽつ」と「わこつ」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「うぽつ」「わこつ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「うぽつ」とは?

「うぽつ」とは、「up乙」を略した表現で、2ちゃんねるではお馴染みの言葉です。

2ちゃんねるは文字のみの掲示板ですが、urlを貼ることで自動的にハイパーリンクとなり、それが画像ファイルや動画ファイルであれば、クリック1つでその内容が確認できます。

zip形式などにしたプログラム類のurlを貼り、ダウンロードしてもらうということも可能です。

そのような何かの「アップロード」に相当する書き込みをした人に対するお礼として用いられます。

「わこつ」とは?

「わこつ」は、「枠取り乙」の略になります。

こちらは、主に生放送ができる配信サイトでその枠(22時から1時間、など)を確保したといったことに対し、「お疲れ様」と使う言葉になります。

よって、その配信側が放送予定(先の例では、22時から1時間)の公開をした時に視聴者になる人から使われる言葉で、その放送の視聴予定だという意味も含まれていると考えていいでしょう。

「うぽつ」と「わこつ」の違い

「うぽつ」「わこつ」の違いを、分かりやすく解説します。

これらは共に、「乙」=「お疲れ様」という表現になり、「うぽつ」はアップロードに対して、「わこつ」は放送枠を確保したことについてそのように表現しています。

「うぽつ」は2ちゃんねるでよく使われている言葉ですが、それ以外の場所でも「アップロードありがとう」という意味で用いられています。

単にどこかのurlを貼り付けただけではなく、その人が描いたものや作ったものの公開があった時に使われる表現になります。

まとめ

「うぽつ」「わこつ」は、このように違います。

共にネット上で見掛ける言葉で、2ちゃんねるやニコニコ動画、ツイートキャスティング(ツイキャス)ではお馴染みですが、独特とも言える略し方の為、初めて見ると意味が分からなくても仕方ありません。