「ヌルゲー」と「クソゲー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ヌルゲー」と「クソゲー」の違い ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ヌルゲー」「クソゲー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ヌルゲー」とは?

「ヌルゲー」の意味と概要について紹介します。

「ヌルゲー」の意味

「ヌルゲー」「ヌルゲ」とも言い、「そのゲームの難易度が低いこと」という意味のネットスラングです。

「ヌルゲー」の概要

「ヌルゲー」は、「ぬるいゲーム」の略語で、ゲームの内容がつまらないことではなく、単に何度が低くてつまらないことを言います。

語源は温い(ぬるい)」という言葉で、「手ぬるい様子」「ぬるま湯のような中途半端な様子」という意味が変化したものです。

難易度が低く、初心者でも簡単にクリアできてしまうことから、ハードゲーマーにより名づけられ、「ヌルゲー」を好むプレイヤーは「ヌルゲーマー」と呼ばれます。

尚、「ヌルゲーマー」は、スキルがない為に「ヌルゲー」ばかりをしているのではなく、そのゲームのキャラや世界観を楽しみたくて好んでプレイしている人達もいるのです。

「クソゲー」とは?

「クソゲー」の意味と概要について紹介します。

「クソゲー」の意味

「クソゲー」とは、「プレイしていて全く楽しくないゲームのこと」という意味のネットスラングです。

「クソゲー」の概要

「クソゲー」は、プレイしていて楽しくないと感じるゲーム全てのことを言います。

たとえば「簡単過ぎる」というだけではなく、逆に「難し過ぎてやる気が失せるゲーム」のことでもあり、「ストーリーや設定の質が低い」「キャラに魅力がない」なども含まれるのです。

そのゲームに魅力がないと感じて、見放す時に使われる表現です。

「ヌルゲー」と「クソゲー」の違い!

「ヌルゲー」「難易度が低くてつまらないゲームのこと」です。

「クソゲー」「プレイしていて魅力がなく楽しくないゲームのこと」です。

まとめ

今回は「ヌルゲー」「クソゲー」の違いをお伝えしました。

「簡単過ぎるのがヌルゲー」「簡単なだけではなく、キャラや設定に魅力がないのがクソゲー」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物