ゲームの「攻撃力」と「火力」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「攻撃力」と「火力」の違い ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ゲームの「攻撃力」「火力」の違いを分かりやすく説明していきます。

「攻撃力」とは?

ゲームの「攻撃力(こうげきりょく)」とは、「敵に対してどれだけの一般的な攻撃能力を持っているのかを示すパラメーターの絶対的な数字(固定した数字)」のことを意味しています。

ゲーム内の世界ではそのキャラクターの敵に対する一般的な攻撃能力を、「攻撃力150・攻撃力255」といった固定の数字で表して、その攻撃力の数字をレベルアップなどで高めていくことが多いのです。

「火力」とは?

「火力(かりょく)」とは、「攻撃力をベースにして、敵に実際に与えることができる相対的なダメージ量の数字」のことを意味しているゲーム用語です。

「火力」が不足していると強力なボスキャラなどを倒すことができませんが、「火力」を高めるためには「攻撃力の高さ・強力な武器・自分の属性と敵の属性の相性の良さ・バフ(ステータス上昇効果)・パーティー構成の良さ・クリティカルヒット」などの要因が必要になってきます。

ゲームの「攻撃力」と「火力」の違い!

ゲームの「攻撃力」「火力」の違いを、分かりやすく解説します。

ゲームにおける「攻撃力」「火力」「敵に与えることが出来るダメージと関係する数字・概念」という意味合いでは似ていますが、「攻撃力」というのは「敵に対するダメージ量を決める一般的あるいは絶対的なパラメーターの数字(攻撃力125など)」を意味しています。

攻撃力に対して「火力」というのは、「攻撃力を一つの要因として、実際に敵に与える相対的なダメージ量」のことを意味している違いがあります。

「火力」は、「攻撃力」以外にも「装備している武器・自分の属性と敵の属性の相性・味方のパーティー構成・クリティカルヒットやバフ(ステータス上昇効果)」などの要因が関係して決まる違いを指摘できます。

まとめ

ゲームの「攻撃力」「火力」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「攻撃力」とは「敵に対してどれだけの一般的な攻撃能力を持っているのかを示すパラメーター・数字」を意味していて、「火力」「攻撃力をベースにして実際に敵に与えることができる相対的なダメージ量」を意味している違いがあります。

ゲームの「攻撃力」「火力」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物