「賢者」と「魔法使い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「賢者」と「魔法使い」の違い ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ゲームのジョブとしての「賢者」「魔法使い」の違いを分かりやすく説明していきます。

「賢者」とは?

「賢者」とは?

「賢者」は、ゲームで魔法が使える剣士として登場するキャラクターのジョブになります。

ただし、その両方の能力に抜きん出ている訳ではなく、共に中途半端な程度に留まっていることがほとんどで、戦闘では剣士や戦士と呼ばれるジョブの方が上で、魔法に関しては後述する「魔法使い」の方が上という具合です。

ただし、1人で両方の能力を持っていることで、使い方によっては優れたキャラクターになり、特に人数が限られているパーティにおいては、1人は必要になる場合も多いです。

「魔法使い」とは?

「魔法使い」とは?

「魔法使い」とは、各種の魔法の能力に優れたキャラクターのジョブです。

武器により攻撃には期待できませんが、魔法にかけては、攻撃魔法から回復魔法まで、あらゆるものを使いこなすことができます。

魔法が使えるキャラクターは、先の「賢者」など他にも存在しますが、それ以外の能力や体力面で劣る代わりに、魔法にかけては一番と言えるジョブになります。

「賢者」と「魔法使い」の違い

「賢者」と「魔法使い」の違い

「賢者」「魔法使い」の違いを、分かりやすく解説します。

ゲームによっては、「賢者」が使える魔法は回復専門で、「魔法使い」のそれは攻撃魔法だけという場合もあります。

また、「僧侶」というジョブが存在し、そちらが回復魔法の専門だということもあり、ここまでの解説はごく一般的なものになります。

ですが、「賢者」がとても攻撃力に優れていたり、「魔法使い」が武器による攻撃が得意ということはなく、そちらは剣士や戦士と呼ばれるジョブの専門になるという見解は、どのようなゲームにも共通していると考えていいでしょう。

まとめ

まとめ

「賢者」「魔法使い」は、このように違います。

「賢者」は、多少なりとも戦闘行為に参加できる点が、それが苦手な「魔法使い」との大きな違いで、魔法にかけては「魔法使い」が一番得意とするところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物