「禿同」と「同意」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「禿同」と「同意」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「禿同」「同意」の違いを分かりやすく説明していきます。

「禿同」とは?

「禿同(はげどう)」とは、「何かに対して激しく同意(賛成)すること・強い調子で同意すること」を意味しているネットスラングです。

「禿同」は死語化したと言われることも多いネットスラングですが、現在でも5ちゃんの匿名掲示板やツイッターなどのSNSで使われていることがあります。

例えば、「その考えに禿同」「俺は彼女に禿同している」などの例文で使うことができますが、 「禿同」と単体で使われる用例も多くなっています。

「同意」とは?

「同意(どうい)」とは、「相手の意見・考えなどに賛成すること」「同じ意見や主張・同じ考え」を意味している一般的な言葉です。

例えば、「私は前者の意見に同意します」「あなたの提案に全面的に同意です」「同意であれば挙手してください」などの文章で使用されます。

「禿同」と「同意」の違い!

「禿同」「同意」「相手の意見や主張に賛成すること」を意味している点では共通していますが、「禿同」「同意」のように一般的な辞書に掲載される言葉ではないネットスラングであるという違いがあります。

「同意」という言葉はどんな場所・場面・相手でも使用することができますが、「禿同」というのは基本的に5ちゃん(匿名掲示板)やSNSで使われる「書き言葉のネットスラング」であるという違いを指摘できます。

また「禿同」というネットスラングは「激しく同意(賛成)すること・強い調子で同意すること」を意味しているので、「同意」よりも「賛成の程度・勢いが強い」という違いもあります。

まとめ

「禿同」「同意」の意味の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「禿同」というネットスラングは「激しく同意すること・強く同意(賛成)すること」を意味していますが、「同意」という言葉は「相手の意見に賛成すること・同じ意見(同じ考え)」を意味しているという違いがあります。

「禿同」「同意」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。