スポンサーリンク

「アダルトチルドレン」と「チルドレン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アダルトチルドレン」と「チルドレン」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アダルトチルドレン」「チルドレン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アダルトチルドレン」とは?

「アダルトチルドレン」とは?

「アダルトチルドレン」とは、「愛情・思いやりのない機能不全家族で育てられた人で、メンタルヘルス・精神発達過程(性格形成過程)の問題を抱えている人」のことを意味しています。

「アダルトチルドレン」は精神医学や臨床心理学の文脈で使われることの多い用語であり、「親から虐待・モラハラを受けたり愛情を剥奪されたりしたために、メンタルヘルスが悪化しやすい人たち」のことを意味しているのです。

機能不全家族で親の愛情を感じられずに大きくなった「アダルトチルドレン」は、精神状態が不安定になりやすくてうつ病・パニック障害の発症率が高くなるという調査報告もあります。

性格形成過程や対人コミュニケーションに問題が生じるリスクも高いとされています。

「チルドレン」とは?

「チルドレン」とは?

「チルドレン」とは、「子供」を意味する英語である「チャイルド」の複数形を意味しています。

「チルドレン」の英語表現は、「子供たち」という意味を持っています。

「チルドレン」の英語表記は“children”「チャイルド」の英語表記は“hild”になります。

また「チルドレン」には「小泉チルドレン」のように、「特定の人物・現象に強い影響を受けて従っている人」といった俗語の意味もあります。

「アダルトチルドレン」と「チルドレン」の違い!

「アダルトチルドレン」と「チルドレン」の違い!

「アダルトチルドレン」「チルドレン」の違いを、分かりやすく解説します。

「アダルトチルドレン」「チルドレン」「チルドレン」という言葉こそ共通していますが、まったく異なる意味を持っていて、「アダルトチルドレン」は精神医学・臨床心理学における発達障害のジャンルで使われることの多い言葉です。

「チルドレン」という英語は「チャイルド」の複数形であり、シンプルに「子供たち」のことを意味しています。

それに対して、「アダルトチルドレン」というのは「親の愛情・保護を受けられずに大きくなった人で精神的問題が起こりやすい人」「機能不全家族で育てられて性格形成・発達過程・メンタルヘルスに問題が生じやすい人」を意味している違いがあります。

まとめ

まとめ

「アダルトチルドレン」「チルドレン」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「アダルトチルドレン」とは「親からの愛情・思いやりを受けないまま成長してきて、メンタルヘルス・精神発達過程の問題を抱えやすくなっている人」を意味していて、「チルドレン」「英語のチャイルドの複数形・子供たち」を意味している違いがあります。

「アダルトチルドレン」「チルドレン」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物