「チキンピラフ」と「チキンライス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「チキンピラフ」と「チキンライス」の違い食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「チキンピラフ」「チキンライス」の違いを分かりやすく説明していきます。

「チキンピラフ」とは?

「チキンピラフ」とは?

「チキンピラフ」の意味と概要について紹介します。

「チキンピラフ」の意味

「チキンピラフ」とは、「お米に玉ねぎ、鶏肉などを入れて、コンソメなどで味を付けて炊飯器で炊いて仕上げた料理のこと」という意味です。

「チキンピラフ」の概要

「チキンピラフ」は、お米を炒めた後に鶏肉などの具材を加えて、炒めずに炊飯器で炊いて作る料理のことです。

「ピラフ」とはそもそも炊き込みご飯のことで、炊飯器で作るのが一番簡単ですが、中にはフライパンで炊き込む人もいます。

作り方は、玉ねぎとピーマンのみじん切りを用意して、鶏肉を小さめに切ります。

お米はまずオリーブオイルで炒めた後に、炊飯器に入れて具材とコンソメなどを載せて通常炊飯をします。

これで炊き上がれば「チキンライス」なのですが、中にはケチャップを入れて炊き上げる人もいます。

「チキンライス」とは?

「チキンライス」とは?

「チキンライス」の意味と概要について紹介します。

「チキンライス」の意味

「チキンライス」とは、「オムライスの中の鶏肉が入ったケチャップライスのこと」という意味です。

「チキンライス」の概要

「チキンライス」は、一般的にオムライスの玉子がなく、鶏肉が入ったケチャップライスのことを言います。

チャーハンと同じく、ご飯をフライパンなどで炒めて作ります。

具材は「チキンピラフ」と同じで、先に具材をフライパンで炒めて、ケチャップとトマトピューレなどを加え、最後に温めたご飯を加えて混ぜた後、塩・コショウとバターなど味を整えます。

中にはケチャップを使わずに、独自の味付けをする人もいます。

「チキンピラフ」と「チキンライス」の違い!

「チキンピラフ」と「チキンライス」の違い!

「チキンピラフ」「ご飯を炒めた後鶏肉などの具材を入れ、炊飯器で炊いて仕上げる料理のこと」です。

「チキンライス」「鶏肉などの具材を炒めて、ご飯を加えて炒めて仕上げる料理のこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「チキンピラフ」「チキンライス」の違いをお伝えしました。

「チキンピラフは炊飯器で作る」「チキンライスは炒めて作る」と覚えておきましょう。