スポンサーリンク

「圧力鍋」と「活力鍋」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「圧力鍋」と「活力鍋」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「圧力鍋」「活力鍋」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「圧力鍋」とは?

「圧力鍋(あつりょくなべ)」とは、「調圧弁・安全弁を使って圧力を調整することで、効果的な調理をすることができる鍋」のことを意味しています。

「圧力鍋」というのは、「空気・液体が逃げないように密封した容器を加熱することで、大気圧以上の圧力を加えられる鍋(加圧できる鍋)」のことなのです。

「圧力鍋」を使うと、食材を通常よりも高い温度と圧力で柔らかく煮ることができ、普通の鍋よりも短時間で効果的な調理をすることができます。

「活力鍋」とは?

「活力鍋(かつりょくなべ)」とは、「アサヒ軽金属が開発販売している高性能な圧力鍋」のことで、一般的な圧力鍋よりも高い圧力をかけることができます。

「活力鍋」というのは、「ゼロ活力鍋」の商品名でも販売されている「アサヒ軽金属の展開する圧力鍋のブランド」を意味しているのです。

「活力鍋」は、「加圧時間ゼロ分で料理が作れること」を売りにした「0分料理」のキャッチコピーでも有名な圧力鍋なのです。

「圧力鍋」と「活力鍋」の違い!

「圧力鍋」「活力鍋」の違いを、分かりやすく解説します。

「圧力鍋」「活力鍋」「調圧弁・安全弁で圧力を調整しながら時短料理ができる鍋」という点では同じなのですが、「活力鍋」というのは「アサヒ軽金属が開発して販売している加圧性能が高い圧力鍋のブランド」のことなのです。

「活力鍋」「圧力鍋の一種」なのですが、「活力鍋」「アサヒ軽金属だけが販売している・0分料理を売りにするほど加圧性能が高い・鍋と蓋の重量が一般的な圧力鍋よりも重い・保証期間が30年で長い」といった違いを持っています。

まとめ

「圧力鍋」「活力鍋」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「圧力鍋」とは「調圧弁・安全弁で圧力を調整して加圧調理をすることができる鍋」を意味していて、「活力鍋」「アサヒ軽金属が開発販売している、0分料理ができる高性能な圧力鍋」のことを意味しているという違いがあります。

「圧力鍋」「活力鍋」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。