スポンサーリンク

「最近」と「この頃」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「最近」と「この頃」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「最近」「この頃」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「最近」とは?

「最近」の意味と使い方について紹介します。

「最近」の意味

「最近」「さいきん」と読みます。

意味は「現在より少し前のある時」「現在から少し前までの間」になります。

「最近」の使い方

「最近」は、少し前から現在までの間のことを言い、その間に起きたものごとに対して使われます。

「最」「もっとも」とも読み、「程度が甚だしい様」という意味、「近」「ちかい」「ある場所のすぐ側」「時間的にすぐ」という意味、「最近」「時間的に非常にすぐ」という意味になります。

「最近」は、近い過去の時点において起きたことが、一度限りのことであっても、何度も繰り返し起きることであっても使える言葉です。

尚、時間的な幅としては「この頃」よりも長いニュアンスがあります。

「この頃」とは?

「この頃」の意味と使い方について紹介します。

「この頃」の意味

「この頃」「このごろ」と読みます。

意味は「現在から少し前にかけての期間」「ちかいうち」「今のこの時期」になります。

「この頃」の使い方

「この頃」は、現在から少し前までの期間で、継続的に行われている動作や、続いている状態に対して使われる言葉です。

一回限りのことに対しては使われません。

例えば「この頃家を建てた」とは言わず、近い過去のある時点に起きたことを表す場合、「最近家を建てた」と言います。

「この頃」は漢字で「此の頃」と書き、「此」「現在」を表しています。

つまり、「この頃」「現在を含んだ少し前までの期間」という意味になり、「最近」よりも時間的な幅が狭くなります。

「最近」と「この頃」の違い!

「最近」「少し前から現在までの間に起きたこと全て」に対して使われます。

「この頃」は、「少し前から現在までの間に起きた継続的な動作や状態」に対して使われます。

まとめ

今回は「最近」「この頃」の違いをお伝えしました。

「最近は様々な出来事」「この頃は継続している状態」と覚えておきましょう。