「Like」と「Love」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「Like」と「Love」の違い 英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「Like」「Love」の違いを分かりやすく説明していきます。

「Like」とは?

「Like」とは、好むこと、気に入ることを言います。

例えばコーヒーとジュースのどちらが好きかという場合は「Like」を使います。

しかし、コーヒーにすごくこだわりがあり、大好きでたまらないというほど好きな場合は「Love」を使うこともありえるでしょう。

一般的に「Like」は軽い程度の好き、好みという意味合いで使います。

「Love」とは?

「Love」とは、愛、愛情、もしくは情事といった意味を持つ言葉です。

「Like」に比べて、好きの度合いが強い場合も「Love」と使います。

日本語的に言うならば「Love」は愛しているということになりますので、家族、恋人、配偶者、大事な友達、大好きな物事に使うわけです。

「Like」と「Love」の違い!

「Like」「Love」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉はどちらも「好き」という意味合いは同じです。

違いは何かと言えば「好きの度合い」「好きの重さ」といったことになります。

日本語で言えば「Likeは好き」「Loveは愛している」といった感覚になるでしょう。

例えば「赤と黄色のどっちか好きか」という質問であれば「Like」となります。

好むこと、気に入ることは「Like」です。

一方の「Love」は愛、愛情といったことに使います。

それ以外にも自分がとても夢中になっていること、とても大事にしていることは「Love」を使ってもおかしくはありません。

人に対して使う場合、恋愛感情があると誤解されては困るが、すごく尊敬しているといった時は「Like」となります。

使い分けをまとめますと「Likeは好み、気に入る、尊敬、好意」「Loveは、愛、愛情、とても大好き、とても大事」となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「Like」「Love」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

意味を理解して、ふさわしい方を選び使うようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物