スポンサーリンク

「ターキー」と「チキン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ターキー」と「チキン」の違い食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ターキー」「チキン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ターキー」とは?

「ターキー」とは?

「ターキー」の意味と概要について紹介します。

「ターキー」の意味

「ターキー」とは、「七面鳥」「七面鳥を使った料理のこと」という意味です。

「ターキー」の概要

「ターキー」は、英語で“turkey”と書き、「七面鳥」という意味です、 日本では動物園でしかお目にかかれませんが、「七面鳥属キジ目」で、アメリカ・カナダ・メキシコに生息している鳥です。

鶏よりも大きく、興奮すると首の周囲の色が様々な色に変化することから名づけられました。

アメリカでは手に入り易い食材で、感謝祭やクリスマスのごちそうとして食べられています。

身は大ぶりで水分が少なく、モモ肉でも鶏の胸肉の様な食感がします。

丸1匹調理するのは大変な為に、肉屋でもほとんど見かけることはありません。

「チキン」とは?

「チキン」とは?

「チキン」の意味と概要について紹介します。

「チキン」の意味

「チキン」とは「鶏肉、特にひな鳥の肉のこと」という意味です。

「チキン」の概要

「チキン」は、英語で“chiken”と書き、「鶏肉」という意味です。

「にわとり」と訳す人も多いのですが、「ひな鳥」のことを言います。

日本では養鶏所が多く、ブロイラーならばすぐに成長することから、日常的に食べられている食材です。

欧米ではクリスマスに「ターキー」が食べられていますが、戦後の日本は貧しく、七面鳥が手に入らなかったことから、代わりに安い「チキン」を食べる様になったと言われています。

因みに「チキン」は、英語のスラングでは「若い女性」「臆病者」などを表す言葉です。

「ターキー」と「チキン」の違い!

「ターキー」と「チキン」の違い!

「ターキー」「七面鳥のこと」です。

「チキン」「鶏肉のこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「ターキー」「チキン」の違いをお伝えしました。

「ターキーは七面鳥」「チキンは鶏肉」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物