「ボジョレー」と「ヴィラージュ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ボジョレー」と「ヴィラージュ」の違い 食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ボジョレー」「ヴィラージュ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ボジョレー」とは?

「ボジョレー」の意味と概要について紹介します。

「ボジョレー」の意味

「ボジョレー」は、「フランス、ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で獲れたブドウから造られたワインの新酒のこと」です。

「ボジョレー」の概要

「ボジョレー」「ボジョレーヌーヴォー」と呼ばれ、フランス、ブルゴーニュ地方のボジョレー地区内で獲れたぶどうによりその年に作られた地酒のことを言います。

フランスは有名なワイン大国で、ブルゴーニュ地方は最も有名な地域の一つで、更にそのブルゴーニュ地方の南部に「ボジョレー」と言いう地区があります。

そのボジョレー地区で獲れたブドウを使い、その年になって造られたワインを「ボジョレーヌーボー」と呼びます。

「ヌーボー」「新酒」という意味です。

本来、ワインは年月を経る程高級になるのですが、「ボジョレーヌーボー」はフランスの法律で最高級のワインとされています。

「ヴィラージュ」とは?

「ヴィラージュ」の意味と概要について紹介します。

「ヴィラージュ」の意味

「ヴィラージュ」は、「ボジョレー地区の中でも特に限定された地域で獲れたブドウから造られた新酒のこと」です。

「ヴィラージュ」の概要

「ボジョレー」地方では、90以上もの村でワインの生産が行われています。

中でも「ヴィラージュ地域」は、46村に限られ、上質で味の良いワインとされています。

「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」は、普通の「ボジョレーヌーボー」よりも高級品であり、それだけ値段も高くなります。

「ボジョレー」と「ヴィラージュ」の違い!

「ボジョレー」「フランス、ブルゴーニュ地方のボジョレーで造られたワインの新酒のこと」です。

「ヴィラージュ」「ボジョレー地区の中でも特に限定された地域で獲れたブドウから造られた新酒のこと」です。

まとめ

今回は「ボジョレー」「ヴィラージュ」の違いをお伝えしました。

「ボジョレーはフランスのボジョレー地方の新酒」「ヴィラージュはボジョレーの中でも高級品」と覚えておきましょう。